LVMHとケリング、モデルのための雇用関係および ウェルビーイングに関する憲章を作成

LVMHとケリング、モデルのための雇用関係および ウェルビーイングに関する憲章を作成

2017年9月6日 パリ - ケリングとLVMHは、モデルのウェルビーイング
(身体的、精神的および社会的に良好で幸福な状態)確保のための憲章を
策定し、すべてのブランドを通じて展開を図ります。男性、女性を問わず、
一人ひとりの尊厳を尊重することは、両グループのバリューの中核を
成しています。LVMHとケリングは、かねてよりモデルのウェルビーイング
の実現に取り組んでおり、両社は業界リーダーとしてグループ傘下の
各ブランドと共に更なる一歩を踏み出す多大な責任があると考えています。

本憲章はグローバルに適用され、関係者すべての誠実な姿勢だけでなく
責任や人権尊重においてもそれぞれ高い基準を反映しています。
また、モデルに関する適切な労働条件確保を重視するだけで なく、
いくつかの主要な取り組みも憲章に織り込んでいます。

• 両グループブランドは各モデルに対し、撮影およびファッション
ショー開催前6ヶ月以内に発行された健康診断書の提出を要請し、
健康状態が良好で勤労可能なモデルのみと契約を交わす。

• ケリングとLVMHの全ファッションブランドは、モデル要件として
女性サイズ32、男性サイズ42(フランスでのサイズ基準)という
基準をキャスティング要件から削除する。キャスティング会社には、
サイズ34以上の女性モデル、サイズ44以上の男性モデルを斡旋する
ことが求められる。各ブランドは、より確実なモデルへのケアを目的
とし、専任の精神分析医/セラピストを常勤させ、必要に応じて
モデルが労働時間内に面会することが出来るよう環境を整える。

• 16歳未満のモデルを成人として、ファッションショーや撮影に起用しない。

• 16歳から18歳のモデルには、次の特別な規定を設けることとする:
o 午後10時から午前6時の時間帯は労働を禁止する。
o 16歳から18歳のモデルは、エージェンシーが指定する監督者/保護者
(モデルの父親もしくは母親でも可能)の立ち会いを条件とする。また、
18歳未満のモデルは、監督者/保護者と同じ施設に宿泊する。
o ブランドは、モデルが就学義務を確実に履行することを
エージェンシーに要求する。

• モデルは、モデルエージェンシー、キャスティング・ディレクター
またはブランドとの間で問題が生じた場合、直接苦情を訴える権利が
ある(窓口を指定する、またはホットラインの設定など)。

「すべての女性の尊厳を尊重するということ、これは常に私の個人的な
コミットメントであり、またケリングがグループとして優先すべきものです。
本憲章を策定し、準拠するという私たちの取り組みを通して、私たちはこの
本質的な価値の重要性を改めて具体的に明示しているのです。これにより
業界全体が 触発され、ファッションモデルの労働条件に大きな変化をもたらす
ことを願っています」とケリング会長兼CEO フランソワ=アンリ・ピノーは
表明しています。

「私はLVMHグループのブランド、エージェンシー、モデル間の相互の協力関係が、
単なる法的要件の遵守に留まらず、それ以上の密接な関係になると確信しています。
モデルのウェルビーイングは私たちにとって非常に重要であり、この取り組みの
最前線にいること、これがラグジュアリー界のリーダーである私たちの役割だと
認識しています。私たちはファッション業界に新しい基準をもたらす責任を
担っており、同業他社がこれに準ずることを期待しています」と、LVMH取締役会、
ロロ・ピアーナ会長およびベルルッティCEOであるアントワン・アルノーは述べています。

本憲章は、来るファッションウィーク期間中より展開される予定です。尚、本憲章を
モニタリングする監視グループはブランド、エージェンシー、モデルの代表者で
構成され、会合は毎年開催される予定 です(ただし初年度は6ヶ月に1度)。

LVMHについて
LVMH Moët Hennessy Louis Vuitton(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)は、
特に次のメゾンからワイン&スピリッツを展開しています。モエ・エ・シャンドン、
ドンペリニヨン、ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン、クリュッグ、ルイナール、
メルシエ、シャトー・ディケム、ドメーヌ・デュ・クロ・デ・ランブレイ、
シャトー・シュヴァル・ブラン、ヘネシー、グレンモーレンジィ、アードベッグ、
ベルヴェデール、シャンドン、クラウディベイ、テラザス・デ・ロス・アンデス、
シュヴァル デ アンデス、ケープ メンテル、ニュートン、ボデガ ヌマンシア、
アオ ユン。ファッション&レザーグッズ 部門には下記のブランドが含まれます。
ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール・クチュール、セリーヌ、ロエベ、
ケンゾー、ジバンシィ、トーマス・ピンク、フェンディ、エミリオ・プッチ、
マーク・ジェイコブス、ベルルッティ、 ニコラス・カークウッド、ロロ・ピアーナ、
リモワ。 LVMHは下記ブランドでパフューム&コスメティックス事業を展開しています。
パルファン・クリスチャン・ディオール、ゲラン、パルファム・ジバンシー、
ケンゾー・パルファン、パルファン・ロエベ、ベネフィット・コスメティクス、
メイクアップ フォーエバー、アクア・ディ・パルマ、フレッシュ、キャット・ヴォン・ディー、
メゾン・フランシス・クルジャン。ウオッチ&ジュエリー部門では下記のブランドを
展開しています。ブルガリ、タグ・ホイヤー、ショーメ、ディオール・ウォッチ、
ゼニス、フレッド、ウブロ。 LVMHはまた、DFS、セフォラ、ル・ボンマルシェ、
ラ・サマリテーヌ、ロイヤル・ヴァン・レント、レ・オテル・シュヴァル・ブランを
通じてセレクティブ・リテーリングおよびその他の事業も積極的に展開しています。

Download the report (.pdf 144.59 KB)