サステナブルなラグジュアリー・ファッションの 世界初となる公開オンラインコース(MOOC)を開始

サステナブルなラグジュアリー・ファッションの 世界初となる公開オンラインコース(MOOC)を開始

ロンドンファッションウィーク中に開催された英国ファッション協会によるイベントにて、
ケリングとロンドン・カレッジ・オブ・ファッションは、サステナビリティとラグジュアリー・
ファッションに特化した 世界初の大規模公開オンラインコース(MOOC)
を開始することを発表しました。

ケリングとロンドン芸術大学のロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(LCF)は、
世界初のラグジュアリー・ファッションとサステナビリティについての公開アクセス・
デジタルコースを開始します。「ファッション&サステナビリティ:変化する世界の
ラグジュアリー・ファッションを学ぶ」と題したこのコースは、よりサステナブルな
慣行の普及を促進するために、ラグジュアリーとファッションの分野における
サステナビリティの教育を強化することを目的としています。

このコースはLCFの研究者とケリングのサステナビリティ専門チームによって
共同開発され、「ファッションに おいてサステナビリティが重要な理由」、
「変化する世界に合わせたサステナビリティのコンテキスト化」、
「ラグジュアリー・ファッションのためのサステナビリティ」、
「情報に基づく意思決定」などの6つの主要モジュールを基に構成されています。
映画やポッドキャスト、アクティビティ、ディスカッションを組み合わせた授業では、
サステナビリティの理論的な側面だけでなく、ラグジュアリーファッションブランドが
サステナビリティを取り入れる 際に直面する実際のビジネスケースもカバーしています。

コースは6週間に亘る合計18時間の授業が含まれ、 生徒たちはモバイル機器やタブレット、
デスクトップ対応のプラットフォームを利用して、空いた時間を使ってコースを修了する
ことができます。 (https://www.futurelearn.com/courses/Fashion-And-Sustainability)
からコースの申し込みをすることができ、初回の6週間版コースは4月9日から開始され
ます。将来の人材やデザイナー、ラグジュアリー・ファッションのプロフェッショナル、
そしてファッションに関心を持つ一般の人々の教育という明確な目標のもと、
コースは誰でも受講することができます。

プラットフォームの展開の一環として、業界のプロフェッショナルや将来の人材に
サステナブルな慣行がますます普及されるように、LCFとケリングはBFC
(英国ファッション協会)と連携してプロジェクトを進めています。
サステナビリティに関する知識を広げたいクリエイティブデザイナーや
ラグジュアリー・ファッションのプロフェッショナルたちとの関連性を
最大限に高めるため、BFCの協力のもと、英国の若手デザイナーたちが
現在プラットフォームのプレビューを行っています。ロンドンファッション
ウィークで行われた、BFCによるイベントでのコースの発表に関する
代表者からのコメントをご紹介します。

ケリング会長兼CEO、フランソワ=アンリ・ピノー:
「ケリングでは、ラグジュアリー・ファッション業界の サステナビリティと
イノベーションへの転換は、資源に限りのあるこの世界において必要なこと
というだけでなく、絶好のビジネスチャンスであるとも考えています。
当社ではサステナビリティ戦略2025を通じて、メゾンと積極的に連携して
未来を見据えたラグジュアリーを創り出していますが、業界においても
専門知識を共有し、次世代への教育に携わることによって、ラグジュアリー・
ファッションの発展に貢献したいと考えています。本日、ケリングと
ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションとのパートナーシップが新しい
一歩を踏み出し、サステナブルなラグジュアリー・ファッションの
トピックでのこの世界初の公開アクセス・デジタルコースによって、
教室の壁を超えた教育を実現できたことを誇りに思います」

UAL ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション学長、フランセス・コーナー教授:
「1年間の準備、そしてUAL・ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション
のサステナブル・ファッション・センターや、ケリングの
サステナビリティ・チームの専門知識とリーダーシップを総動員した
研究、教育、実践に基づいて、高等教育とファッション業界から
開発されたこの世界初のラグジュアリー・ファッションのオンライン
コースを皆様にお披露目できることを、大変喜ばしく思います。
これは、知識の”オープンソース化”に対するこの業界の願望と
コミットメントの表れでもあり、非常に重要な出来事だと思います。
コラボレーションと経験の共有をもってはじめて、我々はこの先に
ある大きな課題と向き 合うことができます。サステナビリティの
ことを考えると、時に圧倒されてしまったり、この業界でそれが何を
意味 するのか、確信が持てなくなったりすることもよくあります。
万能なひとつのソリューションは存在しないため、無力に感じて
しまうこともあるでしょう。
しかし、このコースは、ファッション業界でのプロを目指す人にも、
すでに業界で働いている人にも同様に力を与え、自身を変革する
ためのマニフェストを作る手助けとなります」


英国ファッション協会最高責任者、キャロライン・ラッシュ:
「2018年のロンドンファッションウィークでは、 ポジティブ
ファッションが大きなテーマとなっています。これはつまり、
多様性やサステナビリティ、オープン性を 促進し、世界規模での
ポジティブな変化を促進するためのプラットフォームとしてファッションが
活用されるように後押しする、新しい試みです。ですから、ケリングとLCFの
サステナビリティに特化した新しい公開アクセス・ デジタルコースについて、
本日この場で発表できたことを、本当に喜ばしく思います。毎シーズン、
ロンドンファッションウィークでは、サステナビリティの原則を事業に
取り入れているデザイナーブランドが増えているのが わかります。
そしてそのような取り組みが、この業界でのポジティブな変化を促進し、
貢献へとつながっています」

LCF x ケリングのMOOCに今すぐ登録
www.FutureLearn.com/courses/Fashion-And-Sustainability
公式ハッシュタグをフォロー: #LCFxKeringLearn



ロンドン・ファッション・オブ・カレッジの紹介:
ファッションを通じて人生を形作る UALのロンドン・ファッション・
オブ・カレッジは、ファッションデザイン、メディア、ビジネス教育
の分野における世界的リーダーとして研究分野では、科学、
エンジニアリング、テクノロジーとファッションを融合させて限界を
押し広げ、事業分野ではトップブランドと提携し、 新規事業の立ち上げを
支援しています。ファッションのあらゆる側面のコースを提供しながら、
クリエイティブな人材を1世紀以上に わたって育成しています。
すべての科目において、“過去”を分析して“現在”に挑むこと、そして社会的、
政治的な議題に挑戦する独創的で個性あるアイディアを持つことを
奨励しています。このような教育を通じて、アイディアを実践に移すため
の技能と機会、 そして何よりも自由が与えられます。 LCFは、
ファッションという垣根を超えた視点を持つことで、ファッションを
前進させています。また、当校ではファッション業界での
トップクラスのハイストリート・ファッションやラグジュアリー・
ファッションのブランド、メーカーと提携しています。LCFの卒業生の中には、
ジミー・チュウOBE、ソフィア・ウェブスター、JWアンダーソンのような
大御所のデザイナーから、期待の新星ライアン・ロー、権威ある実業家で
英国ファッション協会元会長のハロルド・ティルマンCBE、そしてファッション
ジャーナリストのメラニー・リッキーやサラ・ハリスなど、ファッション業界の
各方面で重要なポジションに就いている人が数多くいます。

サステナブル・ファッション・センターの紹介:
サステナブル・ファッション・センター(CSF)は、ロンドン芸術大学
ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションに拠点を置く研究センターで、
2007年にディリス・ウィリアムズ教授によって設立されました。ここでは、
ファッションを駆動力に変革を推進し、サステナブルな未来を築いて生活方法を
改善することに注力している、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの
ベター・ライフの精神を追求しています。 英国ファッション協会の紹介
英国ファッション協会(BFC)は、ファッションウィークや展示会、
展示イベントを通してブリティッシュ・ファッションを世界に発信し、
そのようなプロモーションの調整の役割を担うために1983年に設立されました。
BFCは現在、大学レベルから始めたデザイナーを、才能の発掘や事業サポート、
ショーケースのスキームなどのさまざまな面でサポートしています。
そうすることで、英国のデザイナービジネスが世界的に事業を発展させ、
英国のファッションを世界に発信し、英国とロンドンで影響力のある役割を
担えるように支援 しています。BFCの大学委員会では、財団や学士号・
修士号用の奨学金制度、そしてデザインコンテストや大学院プレビューデー
などを通した業界とのつながりを提供し、学生の支援に力を入れています。
才能の発掘や事業サポートスキームのこれまでの例と しては、
BFCファッションフィルム、BFCロックボルト、BFCヘッドニズム、
BFC/GQデザイナー・メンズウェア基金、BFC/Vogue デザイナー・
ファッション基金、NEWGENなどがあります。
また、BFCはBodenのフューチャー・ブリティッシュ・イニチアチブも支援
しているほか、BFC Fashion Arts Foundation(BFCファッション・アーツ財団)、
BFC Fashion Trust(BFCファッション信託)、BFC Education Foundation
(BFC教育財団)などの慈善団体も運営しています。
ショーケースのイニシアチブ、イベントの過去の例としては、ロンドンファッション
ウィーク、ロンドンファッションウィーク・メンズ、ロンドン・ショー・ルームズ、
インターナショナル・ファッション・ ショーケース、ロンドンファッションウィーク・
フェスティバル、そしてファッション界のリーダーを称える年に一度の祭典、
ファッション・アワードなどがあります。

編集者への注記
このコースは6週間の期間で行われ、年に複数回開講されます。
受講期間中、ユーザーは以下の3時間の 各モジュールを1週間に1つずつ、
好きな時間に受講します。

• 1週目 - ファッションにおいてサステナビリティが重要な理由
• 2週目 - 変化する世界に合わせたサステナビリティのコンテキスト化
• 3週目 - 素材の範囲:ラグジュアリー・ファッションのための調達
• 4週目 - 情報に基づく意思決定:ツールと方法
• 5週目 - クリエイティブな可能性
• 6週目 - クリエイティブな実現

Download the report (.pdf 325.08 KB)