ユリス・ナルダンCEOにパトリック・プルニエを任命

ユリス・ナルダンCEOにパトリック・プルニエを任命

ケリングはスイスのウオッチ・メーカーであるユリス・ナルダンのCEOに
パトリック・プルニエを2017年8月28日付で任命することを発表しました。
プルニエは、ケリング ラグジュアリー・ウォッチ&ジュエリーディビジョン
CEOのアルベール・ベンスーサンにレポートします。

パトリック・プルニエは、9年に亘りタグ・ホイヤーにて様々なポジション
を経験し、その後のアップル社ではアップルウォッチのローンチに携わる
など、ウォッチ・メーキング業界における豊かな経験を持ちます。
今後プルニエはCEOとして、その優れた経験と革新的な思考で、
スイスのラグジュアリー・ウオッチ・メーカーであるユリス・ナルダン
を世界的に広めていくことを目標とします。

長年に亘りユリス・ナルダンの発展の主要な役割を果たし、2014年の
ケリングへの統合を実現した前任となる パトリック・P・ホフマンは、
一身上の都合により新たな方向へと向かいます。 ケリング ラグジュアリー・
ウォッチ&ジュエリーディビジョンCEOのアルベール・ベンスーサンは
次のようにコメント しました。「パトリック・プルニエのような才能ある
人材が、ケリング グループの魅力を示すユリス・ナルダンの 一員となることを
とても嬉しく思います。商品開発からカスタマーリレーション、流通まで、
彼のウォッチ・メーキング部門における深い知識は、最先端の技術とユニークな
特性を持つこのウオッチ・メーカーの更なる 発展へ重要な利点をもたらします。
また、約20年に亘りユリス・ナルダンの発展と声価に対し重要な貢献を果たした
パトリック・P・ホフマンに敬意を表すと共に、感謝します」

パトリック・プルニエについて
パトリック・プルニエ、45歳は1997年に英国および米国のディアジオ・
グループにてキャリアをスタートさせた後、LVMHグループのマイアミを拠点と
するワイン&スピリッツ・ディビジョンにて活躍しました。2005年には タグ・
ホイヤーのインターナショナル・エクスパート・ディレクターに任命され、
2009年にEMEAのセールス責任者となり、2010年にはタグ・ホイヤーのグローバル・
セールス&リテールの総括責任者、またブランドの エグゼクティブ・コミッティの
一員となりました。2014年、クパチーノを拠点とするアップル社の特別プロジェクトに
参加、アップルウォッチのローンチに携わった後、2015年からはアップル英国および
アイルランドのカントリー・ マネージャーを務め、アップルEMEAエグゼクティブ・
コミッティの一員となりました。パトリック・プルニエは、HEC経営大学院のMBAを保有し、
スタンフォード大学経営大学院を卒業しています。

 

Download the report (.pdf 76.75 KB)