ケリング・グループ

Jean Liu

独立取締役

Jean Liu

ジーン・リウは滴滴出行(Didi Chuxing)の社長を務めています。滴滴出行の創業者でCEOを務めるチェン・ウェイと共にスマートフォンアプリを活用したマルチモーダルな輸送プラットフォームを提供しており、その規模は世界最大級を誇ります。アジアや中南米諸国、そしてオーストラリアに5億5,000万人のユーザーがおり、サービスの利用件数は年間100億件を超えます。リウはこのテクノロジーを活用した新しいセクターにおいてより協働的なアプローチを重んじており、政策立案者や公共交通機関、自動車産業と協力しながら交通分野における移動性や環境、雇用など世界が抱える諸課題に取り組んでいます。

 

リウはテクノロジーセクターや共有経済の分野における女性のエンパワーメントも推進しており、その一環として中国のインターネットセクターでは初となる、女性を対象とした人材開発プログラム「滴滴女性同盟(DiDi Women’s Network)」を展開しています。

 

リウは2016年から2019年まで、フォーチュン誌の「世界で最もパワフルな女性100名」にリストアップされているほか、2019年にはファイナンス・アジアの「アジアのトップ・アントレプレナー」リストにも掲載されました。また、2017年にはタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたほか、アジア・ソサエティの「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」を受賞しています。2016年にはファスト・カンパニー誌の「ビジネス分野で最もクリエイティブな100人」にもリストアップされました。

 

リウはコンピューターサイエンスの分野にて北京大学で学士号を、またハーバード大学で修士号を取得し、さらにニューヨーク大学からは商学の名誉学位を授与されています。リウはブルームバーグが開催しているニューエコノミー フォーラムの諮問委員会のメンバーとしてフォーラムの設立当初から関わっているほか、アジア・ソサエティの評議員も務めています。