ブランド

サラ・バートン

クリエイティブ・ディレクター

Alexander McQueen créativité

1996年、在学中にリー・アレキサンダー・マックイーンの下で1年間の実習を経て、卒業後アレキサンダー・マックイーンに正式に入社。

 

2000年よりウィメンズウエア部門のヘッドデザイナーとして活躍し、リー・アレキサンダー・マックイーン没後の2010年5月に、ブランドのクリエイティブ・ディレクターに就任しました。

 

それ以来、アレキサンダー・マックイーンの真髄を守りつつ、世界的なブランドへと発展させてきました。繊細さと強さ、ロマンスと反骨心、人間と機械といった対照的な要素と、自然界からの着想といったアレキサンダー・マックイーンの核心が、サラ・バートン先導の下、受け継がれています。


現在、バートンはウィメンズおよびメンズのプレタポルテからアクセサリーといった全コレクション、およびブランドイメージやリテールコンセプトに至るまでディレクションを手掛けています。