ブランド

ブランド・ヒストリー

histoire Pomellato

1967年、ピノ・ラボリーニにより設立されました。独創的な発想や自由でアバンギャルドな生き方が称賛されていた時代、ミラノでは創造性と産業が調和し発展していました。ミラノ発のポメラートはジュエリー界に初めて「プレタポルテ」という概念を取り入れました。保守的であったジュエリー業界に「プレタポルテ」という概念を持ち込むという先見的なアイデアは、ピノ・ラボリーニを始め、多くのアーティストが集い、交流を広げた場所「カフェ・ジャマイカ」から生まれました。

 

独特のデザイン、カラフルなジェムストーン、革新的なカット、高度な技術といった要素を巧みに組み合わせ、独自のスタイルを打ち立てました。「カーサ・ポメラート」と呼ばれるアトリエですべてのジュエリーを制作していることは、ポメラートの誇りです。100名の金細工師や職人たちが全工程を手掛け、一つひとつ丁寧に仕上げています。

 

より環境に優しい未来と、唯一無二のジュエリー・コレクションを生み出すために、ポメラートは責任ある金調達を100%実現すると同時に、フェアマインド認証を受けた金の購入を推進しています。新たな原料やリサイクル手法を模索するだけでなく、ダイヤモンドとカラーストーンの追跡可能な調達も追求し続けています。さらに、ミラノにあるゴールドスミス・アカデミーと提携し、金細工の伝統と高度な技術の保護に努めています。

 

ポメラートは様々なイニシアチブや活動を通して、サステナビリティ、地球環境に配慮したコミュニティ、女性の教育と社会進出、健全なワーク・ライフ・バランスを始めとするグローバルなウェルビーイングの重要性訴え、その実現に向けて努力を続けています。