ブランド

ポメラートと創造性

クリエイティブ・ディレクター

Pomellato créativité

ポメラートのクリエイティブ・ディレクターであるヴィンチェンツォ・カスタルドは、ポメラート独自のスタイルはそのままに、これまでの常識を覆すような新しい調和の形を模索し続けています。

 

「ポメラートの独自性は、プレタポルテをコンセプトにしたジュエリーにあります。伝統的なジュエリーの慣習に捉われない、コンテンポラリーなエレガンスを提案しています。」

 

サヴォアフェール、こだわり抜いた品質、豊かな創造力が、あらゆるジュエリーの細部に至るまで行き届いています。

 

「自社アトリエですべての作業を行うことで、独自の試みや革新的な解決策を導き出すことができます。ジュエリー制作に対するこうした独創的なアプローチが、型にはまらない自由な精神につながっているのです。一つひとつの宝石に宿る自然な美しさを引き出し、あえて少しのいびつさも残しながら、職人の手によって仕上げることでポメラートのシグネチャーを授ける。人の手なしでは実現できないことなのです。」

 

「ポメラートのジュエリーは全て自然界からインスピレーションを得ています。貴石とその類い稀な色彩が重要であることは、言うまでもありません。ジュエリー制作の命運を決めるのは、限界に挑戦する情熱です。アイデアの創出から実際に職人の手によって命を吹き込み、実りのある成果を得るまでに幾度となく試行錯誤が繰り返されます。」

 

型破りなスタイルとは、過剰なデザインのことではありません。ヴィンチェンツォはクリエイティブ・ディレクターとして、詩的な表現と節度の絶妙なバランスを保つことに尽力しています。「型破りなジュエリーのデザインはむしろ、極めてシンプルです。その唯一無二の個性が、独特の魅力を放っているのです。ポメラートでは、ジュエリー制作の全工程において常に身につける女性のことを念頭に置いています。ポメラートの卓越した品質の秘密はここにあります。女性が自分の美しさを称え、歓びと自信、そして強さを手に入れる。それが、ポメラートの願いです。」

 

「ミラノで誕生したポメラートは、現在もミラノでジュエリーを作り続けています。『メイド・イン・ミラノ』は、私たちのアイデンティティの一部です」ヴィンチェンツォは述べます。「大胆さと謙虚さの両方を併せ持つポメラートの世界観を表現できるのは、逆説的な性質を持つこの都市にいるからこそ。イタリアの豊かな感性によって相反する要素が美しい調和を奏で、唯一無二のジュエリーが誕生するのです。」