ブランド

ユリス・ナルダンと創造性

Ulysse Nardin créativité

1846年の創業以来、ユリス・ナルダンは革新的な時計製作の先駆者として走り続けています。アメリカ海軍の公式サプライヤーとして、戦艦に欠かせない船舶用クロノメーターを供給してきました。その航海用計器により、危険を伴うミッションにおいて安全な航海を実現させ、何百何千という船員の命を救ってきました。

 

先駆的な技術革新を追求し続けるユリス・ナルダンは、2001年に発表した「フリーク」コレクションにおいて、業界初となる結晶性固体であるシリコンを採用しました。しかし最先端技術の開発だけでなく、伝統技術を駆使して先進的な傑作を生み出すアーティストと職人の技にこそ、ユリス・ナルダンの真髄があります。100年前に初めてエナメルを用いた時計が製作された時のように、複雑な技術を用いて圧倒的な時計を創出する誇り高き職人技はとどまるところを知りません。