EP&Lとは

EP&L(環境損益計算)は、的確な判断や理解を促します

ケリングが考案した革新的なツールで

環境フットプリントを測定し

ケリングおよびサプライチェーン全体で計測が行われ

貨幣価値を算出します

EP&Lの意義

環境負荷の発生場所を把握する
情報に基づいた決定
プロセスを構築する
責任あるビジネス戦略を推進する
事業強化を図り、将来の
リスクを管理する
ステークホルダーに対する
透明性を確保する

フットプリントを把握する

環境フットプリントを正確に把握するために、ケリングでは以下の項目を測定しています

CO₂排出量
水使用量
水質汚染
土地利用
大気汚染
廃棄物

環境への影響を正確に把握するために、
以下の項目をバリュー・チェーン全体にわたって分析しています

原材料
加工&処理
製造
縫製組み立て
流通販売

貨幣価値への換算

環境負荷とそれが人にもたらす影響を分析します

収集したデータを貨幣価値に置き換えることで、私たちの事業活動から生じる損失を正確に測定、把握します

環境フットプリントを貨幣価値で算出する理由は?
環境パフォーマンスを比較検討できるからです。

それぞれの事業部門 マネジメントおよびステークホルダーが結果を理解しやすくなります
影響の度合い 行動を起こすべき場所を提示できます
経過 進捗状況と、環境フットプリントを軽減する方法を提示できます

天然資源の使用量を定量化できます