サステナビリティ
2022年5月16日

ケリングが4年連続でCHANGENOW(チェンジナウ)を支援します

ケリングが、2018年以来4年連続でCHANGENOW(チェンジナウ)を支援することになりました。今年度の同サミットは、5月19~21日にパリのグランパレ エフェメールを会場にして開催されます。

ChangeNOW Live TV
Kering x Epiterre: Regenerative Agriculture and Biodiversity

Yoann Regent, Head of Sourcing and Nature Initiatives at Kering is in conversation with Gilles Baraize, Project Manager at Epiterre.

Kering x Vestiaire Collective: New Business Models and Circularity

Fanny de Bretagne, Head of Circularity and Environmental Excellence at Kering is in conversation with Dounia Wone, Chief Sustainability and Inclusivity Officer at Vestiaire Collective, where they discuss the need to rethink current business models and move away from the idea of take-make-waste.

Kering x Peelsphere: Sustainable Innovation and Alternative Materials

Anne-Gaelle Lamort, Sustainable Innovation Lead at Kering is in conversation with YouYang Song, Founder at Peelsphere.

ケリングは、サステナブルなイノベーションを軸にしたディスカッションを推進するためにイノベーティブ企業そしてスタートアップ企業から4社を招き、ファッションイノベーションハブの枠内で各社が開発しているイノベーションを紹介します。参加企業は以下の通りです。

 

  •  Peelsphere: PEELSPHERE®は、最先端の材料工学を駆使し、果物廃棄物と藻類から実現された循環型素材です。企業は、2021年に中国でケリングジェネレーションアワードを受賞しています。

  • Epiterre: 同企業は、植物の多様性を高めることで、ポジティブでエコロジカルな社会的成果の創出に結びつけています。プロジェクトは、フランス南西部にある200ヘクタールの広域な牧草地帯に紐づけられたシステムを対象とし、小規模生産業者に直接支払いを行い、エコシステム関連サービスに対するこれまでにない支払い制度を実施しています。また、Epiterre社はケリングの自然再生基金の7受賞者に含まれます。

  • Imbotex: Imbotex Labは、閉じられたループを描くサーキュラーエコノミーを実現するために、革新的な素材開発に取り組んでいます。ミラノに拠点を置くマテリアルイノベーションラボ(MIL)とのコラボレーションで、サステナブルな新マテリアルの開発も展開しています。 

  • La Tannerie Végétale:  同社は、責任あるインダストリアルプロセスを遵守し、フランスで企画製造される代替替素材を取り扱っています。イミテーションレザーに取って代わる植物のみを使用したリサイクル可能な代替品が開発されています。 

  • MycaNova: 持続可能な方法で栽培された菌糸を使用した次世代バイオマテリアルです。MycaNovaは、革の代替としてエコロジカルフットプリントを抑え、強度と耐久性に優れた素材です。

 

今回のサミットに向けて、ケリングはChangeNOWとの提携において、「レスポンシブルファッションにおけるKering x ChangeNOWアワード」という新たな賞を設けました。  2022年5月20日(金)、グランパレ エフェメールに各国から8名のアントレプレナーが集結し、よりサステナブルなファッション業界沿構築するためのソリューションを提案します。 
ケリングならびにChangeNOWからのエコシステム専門家で構成される審査委員会によって、もっとも有望なソリューションが選出されます。ChangeNOWによって候補投資家やパートナー、クライアントを含めた適切な足がかりが提供され、ケリングからは社内専門家によるオーダーメイドのサポートが提供されます。ケリングでは、グループのサステナビリティプログラムの主軸としてこのような賞を通じて持続可能なイノベーションの育成に取り組んでいます。 
 

 

ケリングについて

 

ケリングについて ケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー製品を扱うメゾンおよびケリング アイウエアを擁するグローバル・ラグジュアリーグループです。傘下のブランドはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、 ドド、キーリン。戦略の中心にクリエイティビティ(創造性)を掲げるケリングは、サステナブルで責任のある方法により未来のラグジュアリーを築きながら、各ブランドがそれぞれの創造性を 自由に表現することを可能にしています。このような信念が「イマジネーションをその先へ」(“Empowering Imagination”(イマジネーションをその先へ)というケリングのシグネチャーに込められています。2021年のグループ社員数は42,000人以上に上り、同年に176億ユーロの売上高を達成しました。