サステナビリティ

資料

ケリングのサステナビリティに関する発行物やビデオをご覧ください。

絞り込み検索
トピックスで探す
2019
ダウンロード

ファイルを1つ以上選択してください

ビデオ

ケリングのサステナビリティに関する取り組みについてはこちら

ケリング 2025:未来のラグジュアリーを創造する

2025年までにサステナブルなラグジュアリーを創造するため、ケリングでは新たなチャプターが始まっています。私たちは今まで以上に、地球への影響、気候、天然資源への「ケア(配慮)」、従業員、サプライヤー、お客様のための「コラボレート(協業)」、そしてケリングの豊かな遺産を保護し、未来の世代を育成するために革新的なアイデアの「クリエイト(創造)」を推進していきます。

ケリング クリーン・バイ・デザイン

自然資源防衛協議会およびケリングのサプライヤーが共に変革を推進することを目的とした「 クリーン・バイ・デザイン」プログラム。ケリングのサプライヤー24社が参加した本プログラムの第一期が先日終了しました。 化石燃料使用の完全廃止や二酸化炭素排出量の削減といった環境面の利点だけでなく、イタリアのラグジュアリー業界における透明性の向上、コスト削減、協力関係の強化にもつながりました。

ケリングとプラグ・アンド・プレイ – ファッション・フォー・グッドがスタートアップ企業を支援

ケリングは「プラグ・アンド・プレイ – ファッション・フォー・グッド」アクセラレータープログラムの共同設立者として、革新的なスタートアップ企業を発掘し、そのテクノロジー、メソドロジー、 ビジネスモデルの発展を支援することで、ラグジュアリー業界のサステナブルなイノベーションを加速させます。

2017年度ケリング・アワード・フォー・サステナブル・ファッション

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの学生100名がグッチとステラ マッカートニーによって出題されたサステナビリティの課題に取り組み、その中から優秀な10名によるプロジェクトが2017年度ケリング・アワード・フォー・サステナブル・ファッションの最終選考に選ばれました。2017年度ケリング・アワード・フォー・サステナブル・ファッションのグッチ賞はロール・フェルナンデスとチャーリー・ウィルキンソン、ステラ マッカートニー賞はディアンジェン・リンとジェニファー・クソフスキにそれぞれ授与されました。本年度のプロジェクトは、類い稀な創意工夫と集学的なアプローチが見られ、科学とテクノロジー、デザインが見事に融合した点が評価されました。