ケリング・グループ

Roberto Vedovotto

ケリング アイウエア社長兼CEO

Roberto Vedovotto
略歴
 

ロベルト・ヴェドヴォットは最初のキャリアである投資銀行業務に15年間従事し、モルガン・スタンレー社のロンドン支所とミラノ支所、リーマン・ブラザーズ社、野村グループで管理職を歴任しました。その後、アイウエアの世界市場シェア第2位を誇るSafiloで2度CEO務めました。2002年から2006年にかけて、同社のIPOに向けた事業再生と再編を手掛け、後の2009年から2013年にかけて同社を大手多国籍企業へと成長させました。

 

2014年にケリングに入社し、ケリング アイウエアの設立、運営を担当しています。ケリング アイウエアは業界規範や従来のビジネスモデルに革命をもたらす先駆的な取り組みであり、アイウエアの世界的リーダーを目指すというミッションを掲げています。 

 

2019年1月現在、ケリングアイウエアはモンブラン、クレージュ、バレンシアガの3ブランドを新たに迎え、全15ブランドのアイウエア・コレクションのデザイン、製造、流通を一元管理しています。

 

イタリア出身。Bocconi University in MilanでBusiness Administrationの学位、London Business SchoolでMaster's in Financeを取得。