Finance
2022年12月8日

Interim dividend for financial year 2022

The Board of Directors of Kering, at its meeting of December 8, 2022, has declared an interim dividend for financial year 2022. The interim dividend will amount to €4.50 per share.

 

The interim dividend will be paid on January 18, 2023 on positions recorded as of January 17, 2023 after market close. The ex-dividend date will be January 16, 2023 before trading. The balance of the dividend for financial year 2022 will be proposed by the Board of Directors of February 14, 2023 for approval by the Annual General Meeting of April 27, 2023.
 

ケリングについて

 

ケリングについて ケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー製品を扱うメゾンおよびケリング アイウエアを擁するグローバル・ラグジュアリーグループです。傘下のブランドはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、 ドド、キーリン。戦略の中心にクリエイティビティ(創造性)を掲げるケリングは、サステナブルで責任のある方法により未来のラグジュアリーを築きながら、各ブランドがそれぞれの創造性を 自由に表現することを可能にしています。このような信念が「イマジネーションをその先へ」(“Empowering Imagination”(イマジネーションをその先へ)というケリングのシグネチャーに込められています。2021年のグループ社員数は42,000人以上に上り、同年に176億ユーロの売上高を達成しました。

 

 

Press

Emilie Gargatte                        +33 (0)1 45 64 61 20                 emilie.gargatte@kering.com

Marie de Montreynaud        +33 (0)1 45 64 62 53           marie.demontreynaud@kering.com 

 

Analysts/investors

Claire Roblet                            +33 (0)1 45 64 61 49                 claire.roblet@kering.com

Julien Brosillon                              +33 (0)1 45 64 62 30                 julien.brosillon@kering.com