人材
2018年8月20日

ケリングがパトリック・プルニエをスイスのウオッチ・メゾン、ジラール・ペルゴのCEOに任命

ケリングは、ユリス・ナルダンの現CEOを務めるパトリック・プルニエをジラール・ペルゴの新CEOに任命しました。2018年8月20日付けより、パトリック・プルニエはケリンググループのラグジュアリー・ウオッチ&ジュエリーディビジョンのスイスラグジュアリー・ウオッチ・メゾンを管理します。パトリック・プルニエは、ケリングのラグジュアリー・ウオッチ&ジュエリーディビジョンCEOのアルベール・ベンスーサンに引き続きレポートします。

 

今日のラグジュアリー・ウオッチ・メイキング部門は、その加速するプロダクトサイクルや、Eコマースやデジタルの影響により、カスタマーの持つグローバルな思考性や期待感の高まりを認識しています。

 

パトリック・プルニエは、グローバルな市場において、ジラール・ペルゴおよびユリス・ナルダンのユニークなメゾンの持つ特性、革新を巻き起こす力、そしてノウハウを維持しながらも、ブランドをより発展へと導く一貫した戦略を考案することが求められます。パトリック・プルニエは20年以上に亘り、消費財およびラグジュアリー業界(とりわけウオッチ・メイキング部門)にて活躍をしてきました。タグ・ホイヤーに9年、さらにアップル社では、アップル英国およびアイスランドのカントリー・マネージャーを務める以前に、アップルウォッチのローンチにも携わりました。

 

 

ケリングのラグジュアリー・ウオッチ&ジュエリーディビジョンのCEOアルベール・ベンスーサンは、次のようにコメントしています。「パトリック・プルニエにケリンググループの二つのアイコニックなスイスウオッチ・メゾンのさらなる発展と認知向上のミッションを与えることができることを、嬉しく思います。ユリス・ナルダンのトップとしての彼の一年間の功績は、ジラール・ペルゴおよびユリス・ナルダンの両ブランドを発展させ、ブランドのアイデンティティー、歴史、さらに技術的なノウハウを生かすことのできる、最適な人材だと確信させてくれました」

 

 

ケリングについて

 

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリングアイウェア。シグネチャーである、«empowering  imagination イマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。2017 年には108.16 億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で29,000 人に上ります。

 

 

Press contact

 

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 emilie.gargatte@kering.com

 

日本での連絡先

 

ケリングジャパングループコミュニケーション

 

産形利恵 +81(0)3 3486.2157 rie.ubukata@kering.com

 

 

www.kering.com

 

Twitter: @KeringGroup

 

LinkedIn: Kering

 

Instagram: @kering_official

 

YouTube: KeringGroup

 

Download the press release