Finance
2021年7月8日

KERING EYEWEAR、デンマークのラグジュアリーアイウェアブランド LINDBERGを買収

デンマークを拠点とするファミリー経営のアイウェア企業LINDBERGは、卓越したチタン製オプティカルフレーム、デザイン、革新的な特許技術、真のクラフツマンシップで知られ、数々の受賞歴を誇ります。 

 

独自のポジションを確立し、確実な成長が見込まれるブランドです。

 

Kering Eyewearとの相互成長が期待されます。 
 

 

 

 

 

 

Kering EyewearとLINDBERG ファミリーは、Kering EyewearがLINDBERGの株式を100%取得することで合意しました。 

 

 

LINDBERGは1969年に眼鏡士のPoul-Jørn Lindbergとその妻がデンマークに創業した眼鏡専門店として始まり、彼らの息子Henrikによって多国籍企業へと成長しました。チタンに特化し、デザイン志向、軽量、カスタマイズ可能なオプティカルフレームを手掛けるハイエンドなメーカーです。同社は充実したオーダーメイドサービスで知られています。広範なモジュラーシステムにチタン、アセテート、バッファローホーン、ウッド、貴金属といったさまざまな素材が用意され、何十億もの組み合わせの中から自分だけのビスポークなLINDBERGの眼鏡を作ることができます。LINDBERGは独自の製造技術とイノベーションを生み出し、特許を取得しています。低アレルギー性、マルチな調節機能、スクリューを使用しないフレームは、ハイエンドアイウェア市場における重要な差別化要素です。パイオニアであるLINDBERGはラグジュアリーアイウェア業界に独自のポジションを確立していることから、大規模で極めて収益性が高く、かつ大きな成長の可能性が見込まれる強力な企業です。 

 

 

この買収は、Kering Eyewearが順調に拡大していく上での重要なマイルストーンであり、当社の発展戦略に合致するものです。2014年のスタート以来、Kering Eyewearは革新的なビジネスモデルを構築してきました。COVID-19以前(2019年度)のホールセール事業の外部収益は6億ユーロ近くに達し、市場での存在感を強めています。今回の買収は、Kering Eyewearのラグジュアリーアイウェア市場における最も重要なプレイヤーとしての立ち位置をいっそう強化するものです。オプティカルフレームにおける確固たる権威、誰もが認めるノウハウ、最高レベルのカスタマーサービスを誇る個性豊かなブランドによって、ポートフォリオが拡充されます。 
両社が互いに補い合うことで、特に流通と地理的な拡大にシナジーをもたらし、バリューチェーン全体でそれぞれの強みを発揮することができます。これにより、Kering Eyewearの成長の加速と収益性の向上が期待されます。 
 

 

Kering Eyewear社長兼CEOのRoberto Vedovottoは次のように述べています。「LINDBERGをKering Eyewear ファミリーに迎えられたことを、大変光栄に思います。Henrik Lindbergとそのファミリーが35年間に築き上げてきたものに最大の敬意と称賛を贈ります。LINDBERGは究極のラグジュアリーアイウェアです。Kering Eyewearが2014年から構築してきたブランド ポートフォリオを拡充するものであり、当社の専門的な流通ネットワークにとっても大きな意味を持っています。LINDBERG チームと共に働くことを心待ちにしています。LINDBERGの認知度をさらに高め、国際展開を拡大していきます」 

 

 

LINDBERG創業者兼CEOのHenrik Lindbergは次のように述べています。「35年前、家族が経営する眼鏡店の奥にあった小さな2部屋で、この会社を始めました。それまでにない快適さと品質をアイウェアビジネスにもたらしたいという思いだけがありました。献身的な社員たちのおかげで、Roberto Vedovotto氏の言葉を借りれば、私たちは今、“究極のラグジュアリーアイウェア”と名乗ることができます。KeringとLINDBERGは、デザインとは究極的にはアイウェアを高いレベルに引き上げることだという、共通の哲学を持っています。だからこそ、リンドバーグ ファミリーはKering Eyewearにバトンを渡すことができるのを心からうれしく思っています。Roberto Vedovotto氏のリーダーシップの下、Keringグループの素晴らしい価値観と高い水準に支えられ、LINDBERG ブランドは新たな高みに到達し、理念とユニークなDNAが守られると確信しています」 

 

 

この取引は、競争法に関連する当局のクリアランスに従い、2021年の下半期に完了する予定です。
 

 

 

 

Keringについて

 

国際的なラグジュアリーグループのKeringは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー&ウォッチにおいて、一連の有名ブランドを展開しています。Kering Eyewearに加え、グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、 ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴなどのブランドがあります。戦略の中心に創造性を掲げるKeringは、持続可能で責任のある方法で未来のラグジュアリーを築きながら、各ブランドが創造的表現の点で新たな限界を設定することを可能にしています。私たちの署名“Empowering Imagination”(イマジネーションをその先へ)には、こういった信念が表れています。2020年のグループ社員数は38,000人以上に上り、同年に131億ユーロの売上高を達成しました。

 

 

Kering Eyewearについて

 

Kering Eyewearは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチのラグジュアリーブランドを擁する世界的なラグジュアリーグループ、Keringの一員です。現在、Kering Eyewearはグッチ、カルティエ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、クロエ、アレキサンダー・マックイーン、モンブラン、ブリオーニ、ダンヒル、ブシュロン、ポメラート、アライア、McQ、プーマという15の多彩なブランドと提携し、アイウェアのデザイン、開発、販売を行っています。

 


 

LINDBERGについて

 

LINDBERGはデンマークデザインの象徴です。LINDBERG アイウェアは、新しい考え方や眼識のある方も認める優れたデザインと高品質素材を世界に発信しています。LINDBERGの社員数は750人を超え、デザインから製造、100カ国以上の高級眼鏡店への直接販売まで、すべての工程を自社で行っています。チタン、アセテート、バッファローホーン、ウッド、貴金属を使用した幅広いアイウェア セレクションが認められ、106の権威あるデザイン賞を受賞しています。 

 

 

 

お問い合わせ 

 

Kering Eyewear

Maira Gazarin +39 3387147082 maira.gazarin@kering.com

Raffaella Sbano Tamburrino +39 3389323305 raffaella.sbano@kering.com

 

Kering プレス

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 emilie.gargatte@kering.com

Marie de Montreynaud +33 (0)1 45 64 62 53 marie.demontreynaud@kering.com

Claudia Mora (Italy) +39 3477939237 claudia.mora@kering.com

 

 

Kering アナリスト/投資家

Claire Roblet +33 (0)1 45 64 61 49 claire.roblet@kering.com

Julien Brosillon +33 (0)1 45 64 62 30 julien.brosillon@kering.com

 

 

 

www.kering.com

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

YouTube: KeringGroup