Finance
2017年3月21日

ケリング アイウエアとメゾン・カルティエがアイウエア部門拡大に向け パートナーシップを締結へ

ケ リ ン グ は 、 こ の 度 、 グ ル ー プ 傘 下 の ケ リ ン グ ア イ ウ エ ア と リ シ ュ モ ン 社 が 所 有 す る メ ゾ ン カ ル テ ィ エ が 、 カルティエ アイウエア コレクションの開発、製造、世界流通のための強固なプラットフォーム作りにおいて、共同で事業を 進めるという戦略的パートナーシップの締結を計画していることを発表いたします。このプロジェクトは、独占禁止法規制当局 による認可を得ることを条件とします。合意条件のもと、リシュモンはケリング アイウエアの過半数未満の株式を取得します。

 

ケ リ ン グ ア イ ウ エ ア は 、 ケ リ ン グ グル ー プ傘下の 1 2 ブ ラ ン ド ( グ ッ チ 、 ボ ッ テ ガ ・ ヴ ェ ネ タ 、 サ ン ロ ー ラ ン 、 アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、クリストファー・ケイン、McQ、ステラ マッカートニー、トーマス・マイヤー、ブシュロン、 ポメラート、プーマ)のアイウエア部門に完全に特化した専門企業です。同社は、フランスのシュシー=アン=ブリにある マニュファクチュール・カルティエ・リュネット社を統合する予定です。

 

取引完了を持って、2017 年 10 月 6 日から 9 日にパリで開催される SILMO(アイウエア国際見本市)で発表予定の カルティエ 2018 年春夏コレクションより、本パートナーシップは公式に稼働することになります。*

 

About Kering Eyewear ケリング アイウエアについて

ケリング アイウェアは、ケリング グループ傘下の企業です。グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、 ジュエリー、ウォッチ製品を扱うラグジュアリーブランドとして、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、 サンローラン、アレキサンダー・マックイーン、バレンシアガ、ブリオーニ、クリストファー・ケイン、McQ、ステラ マッカートニー、トーマス・マイヤー、 ブシュロン、 ドド、ジラール・ペルゴ、ポメラート、キーリン、ユリス・ナルダン。ケリングはまたスポーツ&ライフスタイルブランドであるプーマ、 ボルコム、コブラも展開しています

 

About the Maison Cartier メゾン カルティエについて

1847 年創業のメゾン カルティエは、世界最高の評価を得ているラグジュアリーブランドのひとつです。メゾン カルティエが自社でデザイン および製造するコレクションは、ハイジュエリー、ファインジュエリー、リス トウォッチ、高級アクセサリーに及び、世界で約 300 の カルティエ ブティックにて販売されています。

 

About Kering ケリングについて​​​​​​​

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱うラグジュアリーブランド として、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、アレキサンダー・マックイーン、 バレンシアガ、ブリオーニ、クリストファー・ケイン、McQ、ステラ マッカートニー、トーマス・マイヤー、ブシュロン、 ドド、ジラール・ペルゴ、 ポメラート、キーリン、ユリス・ナルダン。ケリングはまたスポーツ&ライフスタイルブランドであるプーマ、ボルコム、コブラも展開しています。 シグネチャーである、«empowering imagination イマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばしていくことで、ブランドが その可能性を最もサステイナブルな方法で実現するよう後押ししています。 ケリングは 2015 年に 115 億ユーロ以上の収入を達成し、グループ社員の数は年度末時点で 38,000 人以上に上ります。ケリングは ユーロネクスト・パリに上場しています(FR 0000121485, KER.PA, KER.FP)。

 

 

お問い合わせ先​​​​​​​

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 emilie.gargatte@kering.com​​​​​​​

Renato Martinelli +33 (0)1 45 64 66 00 renato.martinelli@kering.com

 

 

日本でのお問い合わせ先

産形 利恵 / 03 3486 2157 / rie.ubukata@kering.com

 

Website : www.kering.com

 

Social Media

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

YouTube: KeringGroup

 

 

Download the press release (.pdf 108.34 KB)