サステナビリティ
2019年10月11日

ケリングが初の「K GENERATION TALK&AWARD CEREMONY」を開催 中国における持続可能なイノベーションに向けて

ケリングとグローバルイノベーションプラットフォームPlug and Playは本日、上海ファッションウィークの一環として初の「K Generation Talk&Award Ceremony」を開催しました。テキスタイルバリューチェーンにおける持続可能性の課題に取り組む、中国のスタートアップ企業3社、Melephant、HeyuanおよびFeiLiu Technologyの破壊的な革新がアワードを受賞しました。

 

「世界最大の経済国の1つとして、中国は世界レベルでの持続可能なソリューションの先駆者として重要な役割を果たす可能性を秘めています。私たちは、持続可能かつ倫理的なファッションに向けたイノベーションを見い出して拡張するために、K Generation Awardが業界をまたぐコラボレーションの起点となり、次世代に活力を与えることを望んでいます。スタートアップ企業から選ばれた3社は、中国の強みを典型的に示しています。サプライチェーンに重点を置き、化学物質や清浄水に至るまで、より良質な最新の生産の課題への取り組みを支援しています」とケリングの会長兼最高経営責任者フランソワ・アンリ・ピノーは述べています。


 

Plug and Play ChinaのCEOピーター・シュー氏、3人の受賞者、ケリング会長兼CEOフランソワ・アンリ・ピノー、ケリング持続可能性最高責任者マリークレア・デイヴ、
Kering Greater China社長カイ・チンチン。

 

K Generation Award – 中国のラグジュアリ・ファッション分野で持続可能なイノベーションを加速 

 

初回のK Generation Awardは2018年12月に開催されました。この賞を通じてケリングは、そのモットーである「未来のラグジュアリーを創造」に沿って、代替原料、グリーンサプライチェーン、小売および商品使用、循環経済に対して、ポジティブな環境および社会的影響をもたらす可能性がある中国のスタートアップ企業にアワードを授与して支援しています。

第一の受賞者Melephant社には100,000ユーロの助成金が手渡されました。同社は循環型の廃棄物ゼロシステムから得られる有機廃棄物から天然染料を供給しています。第二の受賞者Heyuan社は、プリントと染色に革新的な水処理技術を利用しています。第三の受賞者FeiLiu Tech社は、小規模なバッチを実行して過剰生産を回避できるように、人工知能を介してサプライチェーンの最適化を実現しています。

 

2018年12月から2019年8月にかけて、ケリングの持続性最高責任者兼国際組織業務責任者マリークレア・デイヴのリーダーシップの下、多数の中国のスタートアップ企業が参加して独自の持続可能なイノベーションプロジェクトを進めました。ファッション、ラグジュアリー、起業家精神、持続可能性、革新の分野で業界をリードする審査員によって50社のスタートアップ企業の厳密な調査が行われ、最終的に3社がファイナリストに選ばれました。

 

審査員:Kering Greater Chinaのカイ・チンチン社長、Parsons School of Design学部長のブラク・カマク氏、作家兼メディアのインフルエンサーでもあるハング・ホアン氏、Institute of Public & Environmental Affairsの設立ディレクターであるマー・ジュン氏、Fashion for Goodマネージングディレクターであるカトリン・レイ氏、芸術、慈善、持続可能性の世界で有名なスーザン・ロックフェラー氏、Vanke Group創設者ワン・シ氏、Erdos Cashmere Group社長ワン・ジェン氏、Chenfeng Group会長イン・グオシン氏。

 

「私たちはファッション業界の改革を目的として、新しいソリューションを提供しているスタートアップ企業における初期段階のイノベーションを探していました」とPlug and Play China社のエグゼクティブディレクター兼CEOでーター・シュー氏は次べています。「これらのイノベーションは、ここ中国そしておそらく海外でも差別化を生み出すことができるはずです」

 

「K Generation Awardは、これらのスタートアップ企業が他の地域に進出するために、ケリングとPlug and Playのネットワークを通じてサポートを得るきっかけとなることを目的としています。 K Generation Awardを受賞したスタートアップ企業3社には、受賞を記念して米国と欧州への渡航およびパートナー、サプライヤー、投資家候補との面談の機会が贈呈されます。また、欧州および米国のイノベーション企業に訪問して、アイデアや働き方について意見交換を行っていただきます」とケリングの持続性最高責任者兼国際組織業務責任者マリークレア・デイヴは述べています。

 

K Generation Talk – 持続可能性のイノベーションに関する重要な課題への取り組み

 

審査員の他にビジネスと持続可能性のリーダーがK Generation Talkにおける洞察と経験を共有するために招待されました。招待者:ケリング会長兼CEOフランソワ・アンリ・ピノー、ケリングのサステナブル・イノベーションシニア・マネージャーであるクリスティン・グーレイ、RARE社チーフ代表者リー・シヤン氏、Indidye社GMサイエン・チェン、YehYehYeh創設者イェー・シャウェイ氏、Plug and Play最高収益責任者マイケル・オルムステッド氏、Plug and Play Chinaディレクター兼CEOピーター・シュー氏)。

 

中国の独自なイノベーション環境から従来型および破壊的な革新に至るまで、それぞれのメリット、イノベーションにおける起業家の役割、そして次世代のファッション世代につながる活路に向けた一連の議論が交わされ、聴衆の注目を集めました。

 

ケリングについて

ケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱うメゾン、およびケリングアイウエアを擁する グローバル・ラグジュアリー・グループです。傘下のブランドはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシア ガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、 ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ ペルゴ。シグネチャーである、«empowering imagination イマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像 力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現す るよう後押ししています。2018 年には137 億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で 35,000 人に上ります。

 

プラグ・アンド・プレイについて

Plug and Play の前身は 1998 年カリフォルニア州のパロ・アルトのユニバーシティ・アヴェニュー165 で生まれ、 インターネット大手である Google, PayPal や Dropbox を含めた多くの企業を支援・育成してきました。Plug and Play は 2006 年シリコンバレーにて設立され、現在では世界 28 におよぶ国や地域でコワーキング・スペー スや オフィスを構え、1,000 社以上のスタートアップを支援し Fortune 社が選ぶ 500 社の内 300 社以上に革 新的な サービスを提供しています。2015 年に設立した Plug and Play チャイナは北京(本社)、上海、重慶、 深圳で 4 つのイノベーション・センターを擁し、投資、企業改革、スタートアップのインキュベーションとアクセレレー ション、業界を超えた改革、そしてコワーキング・スペースの提供という 5 つの活動をメインとして運営しています。 Plug& Play チャイナではオフライン・オンラインにおける改革的なエコシステムを形成し、大学、政府、ベンチャ ーキャピタル、イノベーション・リサーチラボ、そして各都市を含む多面的なオープン・イノベーション・プラットフォー ムを創り出しています。

 

 

お問い合わせ先

Charlotte Judet +852 2839 6933 charlote.judet@kering.com

Michelle You +852 2832 8401 michelle.you@kering.com

Geoffrey Geng +86 010 5907 0966 geoffrey.geng@instargroup.com.cn

 

日本でのお問い合わせ先

株式会社 ケリング ジャパン コミュニケーション&メディア

産形 利恵 03 3486 2157 rie.ubukata@kering.com

田村 絵李 03 3486 2249 eri.tamura@kering.com

 

Website :

www.kering.com

 

Social Media

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

YouTube: KeringGroup