Finance
2018年6月21日

クリストファー・ケイン社のケリング持分売却に関し、同ブランドデザイナーと協議

ケリングは英国デザイナーのクリストファー・ケインと、ブランドのケリング持分売却について話し合いを進めていることを公表しました。クリストファー・ケインとケリングは円滑な移管のため、今後も協力関係を継続します。

 

グループは資産にIFRS第5号(非流動資産及び非継続事業)を適用し、2018年6月30日までの半期決算を7月26日に発表します。ケリングは2006年に誕生したクリストファー・ケイン社の株51%を2013年に取得しています。

 

 

クリストファー・ケインについて

 

2006年にロンドンでスタートしたクリストファー・ケインは、ブリティッシュファッションの復活を先導したことで知られるブランドです。予期せぬ素材やテーマを取り上げることで、反抗的なフェミニティと究極のシックを体現する、巧みで革新的なデザインで遊び心溢れる実験的なブランドです。

 

ケリングについて

 

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、クリストファー・ケイン、トーマス・マイヤー、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリングアイウェア。シグネチャーである、«empowering  imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。2017年には108.23億ユーロの収入を達成し、グループ社員の数は年度末時点で29,000人に上ります。

 

Press contacts

 

Kering

 

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 emilie.gargatte@kering.com

 

Astrid Wernert +33 (0)1 45 64 61 57 astrid.wernert@kering.com

 

Christopher Kane

 

Jasmine Sevan +44 2038107063 jasmine.sevan@christopherkane.com

 

 

日本でのお問合せ先

 

株式会社ケリングジャパン

 

産形利恵 03-3486-2157 rie.ubukata@kering.com

 

 

Analysts/investors contacts

 

Kering

 

Claire Roblet +33 (0)1 45 64 61 49 claire.roblet@kering.com

 

Laura Levy +33 (0)1 45 64 60 45 laura.levy@kering.com

 

www.kering.com

 

Twitter: @KeringGroup

 

LinkedIn: Kering

 

Instagram: @kering_official

 

YouTube: KeringGroup

 

Download the press release