ケリング・グループ
2019年4月11日

ケリングはミシェル・オバマとパートナーを組み、同氏の回顧録「Becoming(原題)」の出版イベントをフランスで開催します。

「私は驚くべき道を歩んでいると気付いた、ごく普通の人です。私自身のストーリーを共有することで、他の誰かにその人自身のストーリーや声を挙げる場を提供できればと願っています」ミシェル・オバマ

ミシェル・オバマ氏は昨年11月に発売されたファイヤール社出版の仏版「Becoming(原題)」を記念し、アメリカの元大統領夫人は4月16日にアコーホテルズ・アリーナで出版イベントを開催いたします。

 

男女平等の問題をコミットメントの中核に置くケリングは、同イベントとパートナーシップを組むことによって、350名もの女子学生に向け女性のエンパワーメントの体現者であるミシェル・オバマ氏の自伝を紹介する機会を設けられたことを誇りに思います。

 

「ケリングの基本的価値観や信念を共有し、体現するミシェル・オバマ氏の来仏において、サポートを行えることを誇りに思います」

フランソワ=アンリ・ピノーケリング会長兼CEO

 


ミシェル・オバマ

ミシェル・オバマは2009年から2017年にかけて、アメリカの前大統領夫人を務めました。プリンストン大学およびハーバード・ロー・スクールを卒業したミシェル・オバマは、シカゴの法律事務所シドリー&オースティンでキャリアをスタートさせました。そこで将来の伴侶となるバラク・オバマに出逢います。その後、シカゴ市長と仕事を共にした後、シカゴ大学、シカゴ大学病院でキャリアをさらに積みました。ミシェル・オバマは、官業を目指す若者を支援する非営利団体のシカゴチャプターを創立しました。ミシェルとバラク・オバマはワシントン州で、2人の娘であるマリアとサーシャと暮らしています。


ケリングについて グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリングアイウェア。シグネチャーである、«empowering  imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。

ケリングは男女平等に向けて長期に亘り取り組み、コミットメントの中核としています。女性従業員のプロモーションや、透明性の原理の適用、人事ポリシーにおける平等の機会提供をグループ全体に反映させています。

 

2015年以降、本コミットメントをシネマの世界へと拡大させ、カンヌ国際映画祭とパートナーシップを組み「Women in Motion(ウーマン・イン・モーション)」プログラムを立ち上げました。本プログラムでは、映画界で活躍し、業界に貢献する女性に焦点を当て、映画界における男女平等を呼びかけています

 

ケリングは本コミットメントを、女性への暴力問題にも拡大させました。全世界で女性の3人に1人は暴力を受けた経験を持ちます。2008年以降、ケリングファンデーションは女性暴力撤廃に向けて立ち上がりました。

 

物事が変化している現代においても、女性の社会的状況に変化をもたらすためには多くのイニシアティブが必要です。このため、ケリングはこれら3つのスコープにおいて責任を果たし、継続的に女性へのコミットメントを断言します。
 

 

Press Contact

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 | emilie.gargatte@kering.com
Eva Dalla Venezia +33 (0)1 45 64 65 06 | eva.dallavenezia@kering.com

 

日本でのお問合せ先

株式会社ケリングジャパン

産形利恵 03-3486-2157 rie.ubukata@kering.com

 

Twitter: @KeringGroup
Instagram: @kering_official
YouTube: KeringGroup
LinkedIn: Kering
www.kering.com

 

 

Download Press Release