人材
2018年11月29日

ケリングが最もフェミニンな取締役会賞を受賞

2018年11月28日(水)、ケリングはヨーロッパ・ウーマン・オン・ボード(EWoB)およびエシックス&ボードより、「最もフェミニンな取締役会賞」を授与されました。

ジェンダー平等を企業の優先事項に掲げているケリングは、長年のコミットメントを示す今回の受賞を誇りに思います。

 

ストックス欧州600に登録された200社の大企業から、以下の3つの基準により選定されました:

 

 

- 取締役会における女性の割合

- 取締役会の会長ポジションにおける女性のプレゼンス

- 取締役会のCEOもしくは議長ポジションにおける女性のプレゼンス

 

2010年に発表した「リーダーシップ&ダイバーシティ」プログラム以降、ケリングの主要な目標として、女性にリーダーシップの地位に就く機会を平等に与え、女性リーダーを増やすことが掲げられてきました。グループの目的は、2025年までに男女平等および男女同一賃金を全ての階層において実現することです。今日、グループのマネージャー職につく女性の割合は56%、執行委員会は33%、そして取締役会は64%に上ります。これにより、ケリングはCAC40において、最も女性化された企業の一つに選出されました。

 

ケリングについて

 

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリングアイウェア。シグネチャーである、«empowering  imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。2017年には108.23億ユーロの収入を達成し、グループ社員の数は年度末時点で29,000人に上ります。

 

Contacts

 

Press

 

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 emilie.gargatte@kering.com

 

Marie de Montreynaud +33 (0)1 45 64 62 53 marie.demontreynaud@kering.com

 

日本でのお問合せ先

株式会社ケリングジャパン

産形利恵 03-3486-2157 rie.ubukata@kering.com

www.kering.com

 

Twitter: @KeringGroup

 

LinkedIn: Kering

 

Instagram: @kering_official

 

YouTube: KeringGroup

 

Download the press release