サステナビリティ
2018年1月23日

ケリング、コーポレートナイツ社の2018年版「GLOBAL 100」にて世界で最もサステナブルなテキスタイル、アパレルおよびラグジュアリー企業のひとつとして認定

ケリングは、1月23日にスイスのダボスにて開催の、世界経済フォーラムにて発表されたコーポレートナイツ社の2018年版「Global 100」において、世界で最もサステナブルなテキスタイル、アパレルおよびラグジュアリー企業に3年連続で認定されました。ケリングは自社業界内で1位、総合部門で47位にランクインしました。



「サステナビリティは、我々のサプライチェーンの全ての段階において組み込まれ、ビジネスにおけるあらゆる意思決定の基準となっています。サステナビリティは、相応しい選択であり判断、すなわちケリングの証と考えています。コーポレートナイツ社の2018年版『Global 100』のテキスタイル、アパレルおよびラグジュアリー部門において世界で最もサステナブルな企業として認定されたことは非常に光栄であり、今後もさらに私たちのビジネスをサステナブルなものにする努力をしていく上で、とても勇気づけられます」とケリングチーフ・サステナビリティ・オフィサー兼国際機関渉外担当責任者であるマリー=クレール・ダヴーはコメントしました。


「Global 100」は、その妥当性、洞察性、信頼性、そして確実な選定方法により、ブランディング・インスティチュート社の格付けにおいて世界のトップに位置づけられています。「Global 100」は、2017年10月1日の時点で時価総額が20億米ドルを超える世界の7,425社の企業を対象に、それぞれの産業部門において、17項目の定性的重要業績評価指標に基づいて最も持続可能性の高い企業を選出したものです。「Global 100」に選出された企業は、サステナビリティ活動において世界の上位2%に入ります。

 

ケリングについて

 

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリングアイウェア。シグネチャーである、«empowering imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。2017年には108.16億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で29,000人に上ります。

 

Press Contacts

 

Emmanuelle Picard-Deyme        + 33 (0)1 45 64 61 87       emmanuelle.picard-deyme@kering.com

Mich Ahern (International)       + 44 (0) 7984 684 454        mich.ahern@gmail.com

 

日本での連絡先

ケリングジャパングループコミュニケーション

産形利恵

 

+81(0)3 3486.2157       rie.ubukata@kering.com       

 

www.kering.com

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

 

 

Download Press Release