サステナビリティ
2021年1月25日

ケリングが、コーポレートナイツ社の2021年版「GLOBAL 100」(世界で最もサステナブルな100社)の総合部門で世界で最も持続可能な企業のトップ10にランクインし、アパレル&アクセサリー部門にて4年連続で第1位に輝きました

本日スイス・ダボスで開催された世界経済フォーラムにてオンラインで発表された、コーポレートナイツ社の2021年版「Global 100」(世界で最もサステナブルな100社)で、ケリングは8,080社の中から総合部門の世界第7位に選ばれました。また、ファッション業界においてサステナビリティをリードし続けていることが認められ、アパレル&アクセサリー部門で4年連続第1位に輝きました。

コーポレートナイツ社が毎年選定する「Global  100」ランキングは、世界の企業のサステナビリティを測る主要な指標の一つとされています。 100社の内に選ばれた企業は、サステナビリティに関する活動において世界の上位1%であることを示し、2021年は世界中の8,080社を対象に分析され、ランキングが決定されました。143社が連なるアパレル&アクセサリー部門においてトップの座を守り続けるため、ケリングは、リソースマネジメント、従業員マネジメント、財務管理、クリーンな収益と投資、およびサプライヤーの実績等の24項目の重要業績評価指標(KPI)が厳しく分析され評価されました。 ケリングは特に、「環境パフォーマンス」、「クリーンな収益」、「クリーンな投資」の項目で業界内で最高位にランク付けされました。「サステナビリティ指標と連動の報酬制度」(Sustainability Pay Link)では、さらに高い評価が与えられ、ケリングは、サステナビリティ活動の推進に関連する役員報酬についてのベストプラクティスで100%を獲得しました。