人材
2018年7月26日

ローレンス・ブーンケリングの取締役会から退任

OECD(経済協力開発機構)のチーフ・エコノミストとしての任命を受け、ローレンス・ブーンは役員会の承認の下、ケリング取締役会の社外取締役を2018年7月26日に退きました。

 

ソフィー・ブシユは従業員代表ディレクターとしての任期を終え、クレア・ラカーズが後任に決定しました。

 

 

ケリングについて

 

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリングアイウェア。シグネチャーである、«empowering  imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。2017年には108.16億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で29,000人に上ります。

 

 

プレス連絡先

 

Press

 

Emilie Gargatte +33 (0)1 45 64 61 20 emilie.gargatte@kering.com

 

Astrid Wernert +33 (0)1 45 64 61 57 astrid.wernert@kering.com

 

Analysts/investors

 

Claire Roblet +33 (0)1 45 64 61 49 claire.roblet@kering.com

 

Laura Levy +33 (0)1 45 64 60 45 laura.levy@kering.com

 

日本での連絡先

 

ケリングジャパングループコミュニケーション

 

産形利恵 +81(0)3 3486.2157 rie.ubukata@kering.com

 

 

 

www.kering.com

 

Twitter: @KeringGroup

 

LinkedIn: Kering

 

Instagram: @kering_official

 

YouTube: KeringGroup

 

Download the press release