人材
2017年8月17日

ユリス・ナルダンCEOにパトリック・プルニエを任命

ケリングはスイスのウオッチ・メーカーであるユリス・ナルダンの CEO にパトリック・プルニエを 2017 年 8 月 28 日 付で任命することを発表しました。プルニエは、ケリング ラグジュアリー・ウォッチ&ジュエリーディビジョン CEO の アルベール・ベンスーサンにレポートします。

 

パトリック・プルニエは、9 年に亘りタグ・ホイヤーにて様々なポジションを経験し、その後のアップル社ではアップル ウォッチのローンチに携わるなど、ウォッチ・メーキング業界における豊かな経験を持ちます。今後プルニエは CEO として、その優れた経験と革新的な思考で、スイスのラグジュアリー・ウオッチ・メーカーであるユリス・ ナルダンを世界的に広めていくことを目標とします。

 

長年に亘りユリス・ナルダンの発展の主要な役割を果たし、2014 年のケリングへの統合を実現した前任となる パトリック・P・ホフマンは、一身上の都合により新たな方向へと向かいます。

 

ケリング ラグジュアリー・ウォッチ&ジュエリーディビジョン CEO のアルベール・ベンスーサンは次のようにコメント しました。「パトリック・プルニエのような才能ある人材が、ケリング グループの魅力を示すユリス・ナルダンの 一員となることをとても嬉しく思います。商品開発からカスタマーリレーション、流通まで、彼のウォッチ・メーキング 部門 にお け る深い知識は 、最先端の技術と ユニー クな特性 を持つ この ウオ ッチ ・ メー カー の更な る 発展へ重要な利点をもたらします。また、約 20 年に亘りユリス・ナルダンの発展と声価に対し重要な貢献を果た したパトリック・P・ホフマンに敬意を表すと共に、感謝します」

 

About Patrick Pruniaux パトリック・プルニエについて

パトリック・プルニエ、45 歳は 1997 年に英国および米国のディアジオ・グループにてキャリアをスタートさせた後、 LVMH グループのマイアミを拠点とするワイン&スピリッツ・ディビジョンにて活躍しました。2005 年には タグ・ホイヤーのインターナショナル・エクスパート・ディレクターに任命され、2009 年に EMEA のセールス責任者 とな り、2010 年にはタグ ・ホイヤーのグローバル ・セールス& リテールの総括責任者、またブラン ドの エグゼクティブ・コミッティの一員となりました。2014 年、クパチーノを拠点とするアップル社の特別プロジェクトに 参加、アップルウォッチのローンチに携わった後、2015 年からはアップル英国およびアイルランドのカントリー・ マネージャーを務め、アップル EMEA エグゼクティブ・コミッティの一員となりました。パトリック・プルニエは、HEC 経営大学院の MBA を保有し、スタンフォード大学経営大学院を卒業しています

 

Photography available here.

 

ケリングについて

ケリングはグッチ、ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、アレキサンダー・マックイーン、バレンシアガ、ブリオーニ、クリストファー・ケイン、McQ、 ステラ マッカートニー、トーマス・マイヤー、ブシュロン、ドド、ジラール・ペルゴ、ポメラート、キーリン、ユリス・ナルダンといった、ファッション、 レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁するグローバル・ラグジュアリー・グループです。ケリングは またスポーツ&ライフスタイル・ブランドであるプーマ、ボルコム、コブラも展開しています。シグネチャーで ある、«empowering imagination イマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばしていくことで、ブランドがその可能性を最もサステイナブルな方法で実現するよう 後押ししています。120 以上の国でビジネスを展開、2016 年には 123.85 億ユーロの収入を達成し、グループ社員の数は年度末時点で 40,000 人に上ります。ケリングは ユーロネクスト・パリに上場しています(FR 0000121485, KER.PA, KER.FP)。

 

 

お問い合わせ先

Emilie Gargatte  / +33 (0)1 45 64 61 20  / emilie.gargatte@kering.com

Astrid Wernert / +33 (0)1 45 64 61 57 / astrid.wernert@kering.com

 

日本でのお問い合わせ先

産形 利恵 / 03 3486 2157 / rie.ubukata@kering.com

 

Website :

www.kering.com

 

Social Media

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

YouTube: KeringGroup

 

 

Download the press release (.pdf 210.04 KB)