プレスルーム

サステナビリティ

ケリングは、深い信念に基づいてサステナビリティへの取り組みを進めています。サステナビリティは、インスピレーションとイノベーションの源でもあります。グループ、ブランド、お客様、そして社会全体に対して価値を創出する機会として、2025年に向けたサステナビリティ戦略を目標に掲げています。

Feuilles développement durable
サステナビリティとイノベーション

 

イノベーションは、ケリングのサステナビリティ戦略に欠かせません。例えば、2013年には、3,000以上のサステナブルな生地及び繊維のサンプルを各ブランドに提供するマテリアル・イノベーション・ラボを設立しました。また、スタートアップ企業のアクセラレーターである「ファッション・フォー・グッド – Plug and Play」とパートナーシップを締結し、破壊的イノベーションを推進し、サステナブルな原材料や生産工程を導入するための取り組みを進めています。

ケリング・スタンダード

 

ブランドとサプライヤーが2025年に向けたサステナビリティ戦略目標を達成できるよう、環境および社会要件を規定した「ケリング・スタンダード」を策定しました。ケリング・スタンダードは、社内外の専門家とNGOの協力を得て数年にわたって社内で行われた調査の結果に基づいて、トレーサビリティ、社会的コンプライアンス、環境保全、動物福祉、化学品の使用に関するベストプラクティスを定めています。

 

「私たちは、将来にわたってサステナブルな成長と成功を実現するためにビジネスを再構築し、ラグジュアリー業界の変革に貢献すると共に、私たちの世代が抱える重大な社会的および環境的課題の解決に尽力しています。」 

フランソワ=アンリ・ピノー
ケリングCEO

 

モデルのための雇用関係およびウェルビーイングに関する憲章

 

2017年9月、ケリングとLVMHが、「ファッションモデルのためのウェルビーイングに関する憲章」を共同策定。モデルのウェルビーイング、社会におけるイメージ、マイノリティに関する規則という3つの分野に注力しています。公式サイトWecareformodels, では、モデルたちに有益な情報やベストプラクティス、専門家からのアドバイスを提供しています。

 

プレスリリースはこちらからご覧いただけます。 

サステナビリティに関するニュース