ケリング・グループ

ケリングについて

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリング アイウエアといった、ファッション、レザーグッズ、ウォッチ、ジュエリーの名だたるブランドを擁しています。

ケリングの戦略の中核を成す創造性

 

ケリングは、誰もが自分の個性を表現できるような、現代性と正統性を兼ね備えた真のラグジュアリーを推進しています。創造性の追求のためリスクをいとわない姿勢と、夢や感情を刺激する、誠実さを基盤としたラグジュアリー・コンセプトは、グループのビジネスモデルと事業運営の中心にあります。ケリングは創造性をビジネス戦略の中核に据えることで、各ブランドが創造的な表現で新たな基準を構築し、サステナブルかつ責任ある方法によって未来のラグジュアリーを創造することが可能になります。

 

こうした信念は、ケリングのシグネチャーである「イマジネーションをその先へ」に反映されており、創造性、サステナビリティ、そして経済的業績において、世界で最も影響力のあるラグジュアリー・グループを目指す原動力となっています。
 

 

グループ名に反映された価値観

 

グループ名である「ケリング」は、英語の「caring(ケアリング)」と同じ発音で、グループの各ブランド、社員、顧客、ステークホルダー、そして地球に対する考え方や関係構築に反映されています。


ブルターニュ語の「Ker」は、「我が家」を意味しケリングの原点を表しています。私たちは、全社員とブランドが共に成長し繁栄できる、心地よい環境を構築してきました。また、ケリングのエンブレムであるフクロウは、叡智、庇護、先見性の象徴であり、グループの経営モデルの中核となる3つのテーマと共鳴しています。
 

 

ケリングについてさらに知る

ケリングをより深く知っていただくために、ラグジュアリーハイライトの定期購読をお勧めします。このニュースレターでは、ケリングと各ブランドの取り組みを詳しくご紹介しています。

イマジネーションをその先へ

ケリングのシグネチャー、約束、コミットメントをご紹介します。

詳しく見る
Kering

経営戦略

革新的で信頼性があり、責任を兼ね備えたケリングの戦略をご紹介します。

詳しく見る
ケリングの概要

ケリングの概要

私たちのルーツ、取り組み、ビジョンをご紹介します。

詳しく見る