人材
2019年6月17日

バルトロメオ・ロンゴネがボッテガ・ヴェネタのCEOに就任

ケリングは2019年9月1日付で、ボッテガ・ヴェネタの最高経営責任者(CEO)にバルトロメオ・ロンゴネが就任することを 発表しました。ロンゴネはケリングの会長兼最高経営責任者(CEO)であるフランソワ=アンリ・ピノーへのレポートとなり、 就任と同時にケリングのエグゼクティブ・コミッティーのメンバーにもなります。現CEOクラウス・ディートリッヒ・ラースは 新たなチャレンジに向けて、個人的な理由により退任します。

 

“レオ”・ロンゴンネは長年ファッション業界で活躍をしており、直近ではイヴサンローランの最高執行責任者(COO)と してレディ・トゥ・ウェア、レザーグッズ、シューズを管轄とし、同時にグローバルのリテール・オペレーションやクライアント・ エンゲージメントのマネージメントも担当。ボッテガ・ヴェネタの新CEOとしては、2018年から新しくなったブランドの クリエイションの可能性を最大限に発揮させることが重要なミッションとなります。

 

フランソワ=アンリ・ピノーは、「クラウス・ディートリッヒ・ラース氏には、ボッテガ・ヴェネタのCEOとして約3年間で達成 した功績に感謝の意を表したいと思います。ブランドにとって重要な選択を的確に下し、新たなる可能性を見出しました。 今後のキャリアでの更なる活躍を心より願っています。 また、レオ・ロンゴンネの就任については、彼のパッションとエネルギー、そしてラグジュリー業界でのマネージメント スキルが、ボッテガ・ヴェネタの伝統とダニエル・リーのクリエイティビティを革新的に成長させることができると確信して います」

 

バルトロメオ・ロンゴネについて

イタリア国籍の‘レオ’・ロンゴネ(48歳)は、ラグジュアリー分野においてマーケット・アナリストとしてキャリアをスタート。 2001年にフェンディに入社し、ビジネス・インテリジェンスの責任者を経て、サプライチェーン、製品プランニングおよび クライアント・リレーションシップ・マネージメントの上級職に就任。2012年よりサンローランの製品およびグローバル・リテ ール・オペレーションを管轄するチーフ・オペレーティング・オフィサーを務める。

高解像度の画像はこちらより

 

ケリングについて

ケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱うメゾン、およびケリングアイウエアを擁する グローバル・ラグジュアリー・グループです。傘下のブランドはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシア ガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、 ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ ペルゴ。シグネチャーである、«empowering imagination イマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像 力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現す るよう後押ししています。2018 年には137 億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で 35,000 人に上ります。

 


お問い合わせ先

プレス関連
Emilie Gargatte            +33 (0)1 45 64 61 20        emilie.gargatte@kering.com
Marie de Montreynaud        +33 (0)1 45 64 62 53        marie.demontreynaud@kering.com 


アナリスト/投資関連
Claire Roblet             +33 (0)1 45 64 61 49        claire.roblet@kering.com
Laura Levy             +33 (0)1 45 64 60 45        laura.levy@kering.com

 

日本でのお問い合わせ先

株式会社 ケリング ジャパン コミュニケーション&メディア

産形 利恵 03 3486 2157 rie.ubukata@kering.com

田村 絵李 03 3486 2249 eri.tamura@kering.com

 

Website :

www.kering.com

 

Social Media

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

YouTube: KeringGroup