人材
2016年10月24日

セドリック・シャルビをバレンシアガの CEO に任命

ケリングは、2016 年 11 月 28 日付けで、バレンシアガの新 CEO としてセドリック・シャルビを任命したことを発表しました。シャルビは、 ケリングの会長兼最高経営責任者(CEO)、フランソワ=アンリ・ピノーに直接レポートを行います。

 

セドリック・シャルビは、2012 年にイヴ・サンローランに入社。2016 年 5 月にはプロダクト&マーケティング担当エグゼクティヴ・ヴァイス・ プレジデントに就任し、同職を含め、過去 16 年間でさまざまなラグジュアリー部門の上級職を歴任してきました。バレンシアガの最高 経営責任者(CEO)として、ブランドの発展を支え、国際的な成長を加速していきます。

 

前任者イザベル・ギショは 9 年に亘る在任中、ブランドの国際的な成長および評価の確立に多大な貢献をしました。ギショはケリング・ グループ内の新しいポジションに就任する予定です。

 

About Cédric Charbit セドリック・シャルビ

フランス国籍のセドリック・シャルビ(39)は、2001 年にプランタンのラグジュアリー部門内のバイヤーとしてキャリアをスタートさせ、様々な職務に 就いた後、セールス・アソシエイト・ディレクターに就任しました。2009 年にプッチの購買部門のアソシエイト・ディレクター、また 2012 年にイヴ・ サンローランにてプロダクト・ストラテジー・ディレクター、その後マーチャンダイジング・ディレクター職を経て、2016 年 5 月より同社のプロダクト& マーケティング担当エグゼクティヴ・ヴァイス・プレジデントとして着任しています。シャルビは、フランスのトゥールーズ・ビジネススクールを卒業。

 

About Kering ケリングについて

アパレルとアクセサリーのカテゴリーに特化したグローバルリーダーであるケリングは、選び抜かれたラグジュアリーブランドとスポーツ&ライフ スタイルブランドを展開しています:グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、アレキサンダー・マックイーン、バレンシアガ、ブリオーニ、 クリストファー・ケイン、McQ、ステラ・マッカートニー、トーマス・マイヤー、ブシュロン、ドド、ジラール・ペルゴ、ジャンリシャール、ポメラート、 キーリン、ユリス・ナルダン、プーマ、ボルコム、コブラ。シグネチャーである«empowering imaginationイマジネーションをその先へ »のとおり、 ケリングは想像力を伸ばしていくことによって、ブランドが最もサステイナブルな方法でポテンシャルを実現するよう後押ししています。120以上の 国でビジネスを展開して2015年には115億ユーロ以上の収入を達成し、グループ社員の数は年度末時点で38,000人に上ります。ケリング (旧社名PPR)はユーロネクスト・パリに上場しています(FR 0000121485, KER.PA, KER.FP)。

 

お問い合わせ先​​​​​​​

Eloi Perrin +33 (0)1 45 64 61 72 eloi.perrin@kering.com

Floriane Geroudet +33 (0)1 45 64 66 00 floriane.geroudet@kering.com

 

日本でのお問い合わせ先

産形 利恵 / 03 3486 2157 / rie.ubukata@kering.com

 

Website : www.kering.com

 

Social Media

Twitter: @KeringGroup

LinkedIn: Kering

Instagram: @kering_official

YouTube: KeringGroup

 

 

Download the press release (.pdf 177.21 KB)