人材
2019年6月14日

バレンシアガCEO セドリック・シャルビをケリングのエグゼクティブ・コミッティーメンバーに任命

ケリングは2019年7月1日付にて、バレンシアガCEO セドリック・シャルビをグループのエグゼクティブ・コミッティのメンバーとして任命しました。セドリック・シャルビの強いリーダーシップおよびアーティスティック・ディレクターのデムナ・ヴァザリアのクリエイティブによるバレンシアガのこの2年間にわたる急成長を認め、本任命を決定しました。

 

 

 

セドリック・シャルビ

フランス国籍のセドリック・シャルビ(41)は、2001年プランタンにてラグジュアリー部門内のバイヤーとしてキャリアをスタートさせ、ジェネラル・マーチャンダイズ・マネージャーを経て、同社の購買部門のデピュティ・ディレクターに就任。2009年にプッチのデピュティ・チーフ・エグゼクティブ、また2012年にサンローランにてプロダクト・ストラテジー・ディレクター、その後マーチャンダイジング・ディレクター職を経て、同社の製品およびコミュニケーション部門のエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントに就任。2016年11月よりバレンシアガのチーフ・エグゼクティブ・オフィサーとして着任。フランスのトゥールーズ・ビジネススクールを卒業。

 

 

ケリングについて

ケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱うメゾン、およびケリングアイウエアを擁するグローバル・ラグジュアリー・グループです。傘下のブランドはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ。シグネチャーである、«empowering  imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現するよう後押ししています。2018年には137億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で35,000人に上ります。

 

 

お問い合わせ先

 

プレス関連
Emilie Gargatte            +33 (0)1 45 64 61 20        emilie.gargatte@kering.com
Marie de Montreynaud    +33 (0)1 45 64 62 53    marie.demontreynaud@kering.com 

 

アナリスト/投資関連
Claire Roblet             +33 (0)1 45 64 61 49        claire.roblet@kering.com
Laura Levy               +33 (0)1 45 64 60 45          laura.levy@kering.com

 

日本でのお問い合わせ先

株式会社ケリングジャパン     コミュニケーション&メディア

産形利恵               03 3486 2157               rie.ubukata@kering.com

田村絵李               03 3486 2249               eri.tamura@kering.com

 

 

www.kering.com
Twitter: @KeringGroup
LinkedIn: Kering
Instagram: @kering_official
YouTube: KeringGroup