Finance
2022年3月14日

ケリング アイウェアが買収 アイコニックな米国のアイウェアブランド、MAUI JIM

1987年にハワイで設立され、卓越したデザインと業界をリードする技術によって
発展した世界最大の独立系サングラスブランド
ハイエンドで高度に差別化された製品ラインアップと未開拓の成長の機会

ケリング アイウエアの既存ポートフォリオとの相互成長を期待

 

ケリング アイウエアは、Maui Jim, Inc.を買収する契約を締結しました。 

1987年に設立されたMaui Jimは、世界最大の独立系ハイエンドアイウェアブランドとして、北米でトップの地位を築いています。Maui Jimは、「アロハ・スピリット」を体現するハワイの伝統的なブランドとして知られ、世界100ヶ国以上で高品質のサングラスとオプティカルフレームを幅広く展開しています。Maui Jimは、革新的な企業文化を背景に、強烈なまぶしさと有害な紫外線から保護し、目が自然に捉える色を強調し、PolarizedPlus2®レンズ技術を独自に開発し、特許を取得しています。 

 

2014年の創業以来、ケリング アイウエアは革新的なビジネスモデルを構築し、2021年度には7億ユーロ以上の外部収益に到達することができました。Maui Jimの買収は、ケリング アイウエアの拡大戦略の成功に向けた大きな節目となります。ケリング アイウエアは、LINDBERG(リンドバーグ)を買収してからわずか数ヶ月で、2つ目のブランドを所有することになりますが、ハイエンドアイウエアセグメントでの地位を強化するとともに、機能的なものからタイムレスなもの、ファッションからラグジュアリー製品まで、あらゆる範囲をカバーし、提供する製品の幅をより広げていきます。

 

両社の補完的な流通ネットワークと製品ラインアップは、Maui Jimの地理的な範囲の拡大や、革新性や機能性を重視する新たな顧客の獲得が可能となり、成長性の拡大に寄与するものと考えています。この統合により、ケリング アイウエアは新たなレベルに到達し、通期ベースで売上高は10億ユーロの大台を大幅に上回り、利益率はさらに改善されます。

 

ケリング アイウエア社長兼CEOのロベルト・ヴェドヴォットは次のように述べています。「Maui Jimは市場において独自のポジションを確立しており、非常にハイエンドで技術革新されたサングラスを提供し、顧客から愛され、私たちはこのブランドがケリング アイウエアの優れたポートフォリオに加わることを嬉しく思います。Maui Jimは、当社の専門知識と世界的なネットワークの恩恵を受け、地理的な範囲を拡大し、そのコアバリューを基に新しい消費者を惹きつけ、グローバルで大きな可能性を秘めていると考えています。この2つ目の重要な買収は、今や市場セグメントで比類のない存在となったケリング アイウエアにとっても大きなステップであり、2014年のケリングによる設立時の背景にあった戦略をさらに実証するものです」 

 

Maui JimのCEOであるWalter Hesterは、「ケリング アイウエアとMaui Jimの統合は、私たちとOhanaメンバーにとって一生に一度の機会です」と語っています。「両社は価値観を共有し、従業員や顧客に対する強い責任を持ち、戦略的相性も良好です。Maui Jimがケリング アイウエア ファミリーの一員となることに、身の引き締まる思いと興奮を感じています。私たちには誇れる過去があり、共にさらに明るい未来を築いていきます」

 

この取引は、競争法に関連する当局のクリアランスに従い、2022年の下半期に完了する予定です。

 

ケリングについて

ケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー製品を扱うメゾンおよびケリング アイウエアを擁するグローバル・ラグジュアリーグループです。傘下のブランドはグッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、 ドド、キーリン。戦略の中心にクリエイティビティ(創造性)を掲げるケリングは、サステナブルで責任のある方法により未来のラグジュアリーを築きながら、各ブランドがそれぞれの創造性を 自由に表現することを可能にしています。このような信念が「イマジネーションをその先へ」(“Empowering Imagination”(イマジネーションをその先へ)というケリングのシグネチャーに込められています。2021年のグループ社員数は42,000人以上に上り、同年に176億ユーロの売上高を達成しました。

 

ケリング アイウエアについて

ケリング アイウエアは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリーのラグジュアリーブランドを擁する世界的なラグジュアリーグループ、ケリングの一員です。

2014年に設立されたケリング アイウエアは、ラグジュアリーアイウェア市場における最も重要なプレイヤーです。ケリングアイウエアは、デンマークの絶対的なラグジュアリーアイウェアブランドであるLINDBERG(リンドバーグ)という個性豊かなブランドをはじめ、ファッション、ラグジュアリー、ライフスタイルのブランドであるグッチ、カルティエ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、クロエ、アレキサンダー・マックイーン、モンブラン、ブリオーニ、ダンヒル、ブシュロン、ポメラート、アライア、McQ、プーマの多彩な16ブランドと提携し、アイウェアのデザイン、開発、販売を行っています。

 

Maui Jimについて

マウイ島のビーチで生まれたMaui Jimのサングラスは、島の厳しい日差しから目を保護するように設計されています。現在、 Maui Jimはイリノイ州ピオリアに本社を置き、世界で最も急成長しているハイエンドアイウェア企業の一つであり、その製品は100ヶ国以上で販売されています。Maui Jimは、他に類を見ない「アロハ・スピリット」、カスタマーサービス、そして特許を取得した高度なPolarizedPlus2®レンズ技術で知られています。Maui Jimのサングラスは、有害な紫外線を100%カットし、まぶしさをなくすとともに、色彩、透明度、ディテールを向上させています。Maui Jimのサングラスは、目とその周りの皮膚に効果的なUVフィルターとして、皮膚がん財団の推奨シールを獲得しています。 

 

 

 

 

プレス窓口

 

ケリング アイウエア

Raffaella Sbano Tamburrino      +39 3389323305       raffaella.sbano@kering.com

 

ケリング - プレス

Emilie Gargatte (本社)              +33 (0)1 45 64 61 20               emilie.gargatte@kering.com

Marie de Montreynaud (本社)    +33 (0)1 45 64 62 53     marie.demontreynaud@kering.com

Claudia Mora (イタリア)         +39 3477939237             claudia.mora@kering.com

 

株式会社ケリング ジャパン コミュニケーション&メディア

産形利恵     rie.ubukata@kering.com

田村絵李     eri.tamura@kering.com

 

ケリング - アナリスト/投資家

Claire Roblet              +33 (0)1 45 64 61 49           claire.roblet@kering.com

Laura Levy                     +33 (0)1 45 64 60 45         laura.levy@kering.com