人材
2015年3月18日

ロベルト・ヴェドヴォットがケリングの執行委員に就任

ケリングは本日、ロベルト・ヴェドヴォットがケリングの執行委員会に加わったことを発表しました。

ケリングアイウェアのCEOとして、ロベルト・ヴェドヴォットは各ラグジュアリーブランド、スポーツ&ライフスタイルブランドのための社内アイウェアビジネスプラットフォームの構築というケリングの戦略を指揮していきます。

 

今回ロベルト・ヴェドヴォットがケリングの執行委員会に加わったことは、ケリングアイウェアがグループの成長を担う重要な役割を担っていることを示すものです。

 

ケリング会長兼CEOであるフランソワ=アンリ・ピノーは次のように述べています:”ロべルト・ヴェドヴォットを執行委員会に迎えたことはより統合された専門性の高いグループを築き、各ブランドが成長可能性を実現するようサポートしていくための大きなステップです。ロベルト・ヴェドヴォットのアイウェア業界に対する専門性と、ファッション&ラグジュアリー業界に関する知識は、私たちの執行委員会、グループ全体、またブランドにとってとても価値あるものとなるでしょう。

 

”Roberto Vedovottoロベルト・ヴェドヴォットについてイタリア国籍のロベルト・ヴェドヴォットは49歳で、長年サフィログループのCEOを務めた後2013年にケリンググループに加わりました。それ以前は、モルガン・スタンレー、野村リーマン・ブラザーズで15年間金融業界に関わっています。ヴェドヴォッドはボッコーニ大学から学士を、ロンドンビジネススクールから財務の修士を取得しています。

 

About Keringケリングについてアパレルとアクセサリーのカテゴリーに特化したグローバルリーダーであるケリングは、選び抜かれたラグジュアリーブランドとスポーツ&ライフスタイルブランドを展開しています:グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、アレキサンダー・マックイーン、McQ、バレンシアガ、ブリオーニ、クリストファー・ケイン、ステラ・マッカートニー、トーマス・マイヤー、セルジオ・ロッシ、ブシュロン、ドド、ジラール・ペルゴ、ジャンリシャール、ポメラート、キーリン、ユリス・ナルダン、プーマ、ボルコム、コブラ、エレクトリック、トレトンシグネチャーである«empowering imaginationイマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばしていくことによって、ブランドが最もサステイナブルな方法でポテンシャルを実現するよう後押ししています。120以上の国でビジネスを展開して2014年には100億ユーロの収入を達成し、グループ社員の数は年度末時点で37,000人に上ります。ケリング(旧社名PPR)はユーロネクスト・パリに上場しています(FR 0000121485, KER.PA, KER.FP)。

 

日本でのお問い合わせ先

株式会社ケリングジャパングループコミュニケーション部

静川昌子

Atsuko Shizukawa +81(0)334862157 atsuko.shizukawa@kering.com

 

Download the press release