人材

Selina, Kering Corporate

家族との時間を大切に。

Selina Kering talent

ケリングは、ワーク・ライフ・バランスがウェルビーイングを実現するための鍵であると考えています。グループのグローバル・ペアレンタル・ポリシーを制定することで、世界中の全従業員の健全なワーク・ライフ・バランスを推進します。
ケリングの香港支社でAPAC地域法務ディレクターを務めるセリナ・ツァンは、極めて多忙な生活を送っています。


2017年の妊娠が、自分のライフスタイルについて見直すきっかけとなりました。「夫も私も非常に忙しい仕事に就いていたので、私が子育てしやすい環境で働くことが重要でした」セリナは述べます。ケリング・グループのグローバル・ペアレンタル・ポリシーは、現地の法律が定める10週間を上回る、14週間以上の有給の出産または養子縁組休暇を提供しています。


現在セリナは、ケリングでの職務と母親業の両立にとても満足しています。彼女は寝不足との戦いでもあった出産後の期間を、嬉しそうに振り返ります。「親としての務めを果たすには、学ぶべきことが山のようにあります。肝心なのは、そのための時間を確保すること。グローバル・ペアレンタル・ポリシーのおかげで、通常よりも長く有給産休を取得でき、本当に感謝しています。焦ることなく、余裕をもって職場に復帰することができました」。職場に復帰した後も、セリナはフレックスタイム制を活用して柔軟に働き、管理職と家庭を両立させています。