ケリング・グループ

女性のために

男女平等の促進、女性人材の育成、女性に対する暴力根絶は、ケリングの文化と慣行に根付いており、最優先に対応している課題です。ケリングの取り組みを支える3つのテーマをご紹介します。

égalité professionnelle

女性の活躍

ケリングは、多様性が非常に重要であると考えています。特に、グループのあらゆる事業体と基準における男女平等の実現と才能ある女性人材の育成に力を入れています。

詳しく見る
Kering for Women Foundation

ケリング・ファウンデーション

世界の3人に1人の女性が、暴力の被害者になっています。2018年の設立以来、ケリング・ファウンデーションは、暴力を受けた女性を支援し、防止策を展開し、世界を啓蒙することによって、この重要な問題に取り組んできました。ケリング・ファウンデーションは、中国、フランス、イタリア、メキシコ、イギリス、アメリカの計6か国で最低3年間、長期的パートナーと協力し活動しています。

詳しく見る
Women In Motion

ウーマン・イン・モーション

映画界に貢献する女性に光を当てるべく2015年に発足した「ウーマン・イン・モーション」は、芸術と文化産業における人々の意識改革を促し、男女差別を根絶するためのプラットフォームとしての役割を果たしてきました。2016年より、同プログラムは写真、文学、造形美術の分野にも活動を広げています。

詳しく見る