ブランド

ブランド・ヒストリー

歴史

グッチは、世界で最も高い名声と影響力を持つラグジュアリー・ブランドのひとつです。真のグローバル・リーダーとしてファッション業界を牽引し、ラグジュアリーに対する現代的かつ革新的なアプローチを確立しています。


1921年にフィレンツェで創設。折衷的でコンテンポラリーなクリエイションは、イタリアのクラフツマンシップを体現し、最高の品質と徹底したディテールへのこだわり、創造力に富んだデザインを追求しています。


クリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレとCEOであるマルコ・ビッザーリが、2015年に打ち出した新たな戦略とビジョンのもと、グッチは21世紀のラグジュアリーを再定義するために探求を続けています。カラフル、ロマンティック、ポエティック、幻想的といったアレッサンドロが描く独特の世界観は、大きな称賛を受けるとともに、若い世代からも壮大な共感と支持を得ています。


彼は文化やファッションの歴史に関する豊富な知識を駆使して、ダンディズム、イタリア・ルネサンスやゴシックの美学、DIYのパンクスタイルなどの多種多様な要素を取り入れたアプローチを確立しました。 類まれなカリスマ性と革新、前進し続ける推進力により、グッチはかつてないほどの勢いでファッションに対する現代的なアプローチを発展させています。


ケリングの責任あるビジネス慣行への取り組みに賛同するグッチは、2017年、次の10年に向けたサステナビリティ計画「Culture of Purpose」を発表しました。この計画は、環境と社会をより良くするための取り組みを推進することを目的としています。詳細については、「Gucci Equilibrium」プラットフォームをご覧ください。