サステナビリティ

自然再生基金(Regenerative Fund for Nature): 2021年選出プロジェクト

自然再生基金(Regenerative Fund for Nature)は、世界各地の有望かつ革新的な環境再生型農業のプロジェクトを支援し、100万ヘクタールの農地や放牧地において、環境再生型農業への移行を促進します。ケリングとコンサベーション・インターナショナルが立ち上げたこの基金は、設立初年度に7つの意欲的なプロジェクトを選出しました。

Kering

アルゼンチン
インド
スペイン
フランス
南アフリカ
モンゴル

今回の取り組みを通して、ケリングとコンサベーション・インターナショナルは、気候や地球に大きな影響を与える既存の農法から、自然を回復し、気候変動を緩和する再生可能な農法へ移行する農家を資金面で支援することを目的としています。対象となるプロジェクトは、ラグジュアリー分野の中核となる原材料(レザー、コットン、ウール、カシミア)の1つまたは複数に焦点を当てたものです。


基金への申し込みは、2021年初めに募集が開始され、4月に締め切られました。世界中から寄せられた73件に及ぶプロジェクトの中から、7件が選出されました。ケリングは、2021年9月にマルセイユで開催されたIUCN世界自然保護会議にて、「自然再生基金」の一部として選ばれた7つのプロジェクトを発表しました。2021年の助成先は、多様で強力なポートフォリオを構成しており、各イニシアチブが示す革新的なアプローチが際立っています。選出されたプロジェクトは全体で84万ヘクタールに及び、最終的にはその土地が環境再生型農業へ生まれ変わり、世界中の6万人の人々が関わることになります。


今回のプロジェクト選出は、具体的な行動を通じて自然を守る、というケリングの新たなコミットメントに加え、創造性、サステナビリティ、ビジネスにおいて世界で最も影響力のあるラグジュアリー・グループになるというグループの目標を示すものです。

選出されたプロジェクト

The Good Growth Company


国:モンゴル

主要な対象素材:カシミア

地域で働く牧畜民と協力しながら、原材料を生産する生態系を特定し、その再生を目指しています。この再生計画は、特定の地域における独自の土地ベースモデルに焦点を当てており、助成金は、このモデルを実施するためのツールキットの開発と運用に使用され、各地域に適用されます。このプロジェクトは、生態系科学と地域社会のパートナーシップを組み合わせ、土地とそこにいる人々のために価値を創造します。

詳しく見る

Organic Cotton Accelerator


国:インド

主要な対象素材:コットン

OCAは、トレーニングを通じて従来型の農法を用いている農家を有機農業へ移行することを支援するとともに、オーガニック生産者による環境再生型の農法の導入を最大限に促進するという2つの目的を有しています。このプロジェクトには約5万人の農家が参加し、環境面でもビジネス面でもプラスの影響を与えられる点で際立っています。

詳しく見る

Solidaridad


国:アルゼンチン

主要な対象素材:皮革(牛)

アルゼンチンのグラン・チャコ・バイオームにおいて、クレオール人や先住民族の零細農家と協力しながら、放牧地のサステナブルな管理を改善するとともに、原生林や在来種の植生を修復しています。このプロジェクトが完了すると、地域の生産者の収入が3倍に増えることが見込まれています。

詳しく見る

Fundación Global Nature


国:スペイン

主要な対象素材:皮革(ヤギ)

スペインの3つの地域で、伝統的な放牧システムを変革し、ヤギの飼育環境を改善するための3つの試験プログラムの創出に取り組んでいます。生物多様性が高く、ヤギの飼育が重要な資源であるこのような地域では、特に脆弱な立場にある農家を支援することが重要です。資金は、Fundación Global Natureが支援するマイクログラント(少額助成)プログラムを通じて提供されます。

詳しく見る

Wildlife Conservation Society & The Wildlife-Friendly Enterprise Network


国:アルゼンチン

主要な対象素材:ウール

このプロジェクトは、環境再生型放牧や包括的な管理アプローチが持つ力を、野生動物に配慮した実践方法と融合させることで、パタゴニアの羊毛生産と野生動物との共存を実現します。野生動物の保護だけでなく、メリノウールやモヘアなどの繊維に対して、市場ベースのアプローチも提供しています。

詳しく見る

Epiterre


国:フランス

主要な対象素材:羊毛、皮革(羊)

フランス南西部のミディ・ピレネー地方では、近年の気候変動が地域の植生に悪影響を及ぼし、生物多様性や家畜の飼料にも連鎖的な影響を与えています。このプロジェクトは、自然に配慮した飼料を促進する農業生態学的モデルを実施することで、生態系のバランスを回復し、生産者の生活を守ることを目的としています。

詳しく見る

Conservation South Africa


国:南アフリカ共和国

主要な対象素材:ウール(羊)

2年間のパートナーシップを結び、小規模な畜産農家を既存の共同放牧組合に加え、これらの組合が環境再生型農業を効果的に実践できる環境を整えます。このプロジェクトにより、生産者の市場へのアクセスを改善し、生計手段を得る機会の拡大が可能となります。

詳しく見る