人材

Brice, Pomellato

情熱と社内公募制度の活用

Brice Pomellato talent

ケリングでは、情熱を持って自分の任務に取り組むとき、人は最も輝くのだと信じています。


ラグジュアリーの世界に常に魅了されてきたブライス・ドゥ・コンフェヴロンにとって、ジュエリー業界の道に進んだのは自然な成り行きでした。 2011年に、パリのモンテーニュ通りにあるボッテガ・ヴェネタのフラグシップ・ストアのアシスタント・ディレクターとしてケリングに入社、ラグジュアリー・プレタポルテとレザーグッズの世界で新たなキャリアをスタートさせました。当時のことを、「素晴らしい時間でした」とブライスは振り返ります。


しかし、ブライスにとっての最愛はジュエリーでした。パリにあるポメラートの店舗がディレクターの募集を始めたことを知り、即座に行動を起こしました。ファイン・ジュエリーへの愛を追求し、リーダーシップ・スキルを向上させる機会を得たのです。


直属のマネージャーと人事部門のディレクターのサポートを得て、ブライスのグループ内異動の希望は叶いました。 「本当にやりたかったジュエリーの仕事に携わることができるのは、この上ない喜びです。自分の仕事に情熱を持っていれば、何時間でも没頭できるのです。」