ケリング・グループ

Baudouin Prot

取締役

Portrait Baudouin Prot
略歴

 

1972年にHEC経営大学院、1976年にフランス国立行政学院(ENA)を卒業した後、フランス経済・財務省に入省。その4年後、フランス産業省のデピュティ・ディレクター・オブ・エナジー&ローマテリアルを3年間務めました。1983年にデピュティ・ディレクターとしてパリ国立銀行(BNP)に入社し、1985年に欧州担当ディレクターに就任しました。1987年にセントラル・ネットワーク・デベロップメントに異動。1990年にセントラル・ディレクター、1992年にネットワーク担当の副CEOに昇格、1996年にCEOに就任。1999年には、BNPパリバの副CEOに就任し、2000年3月にディレクター兼副CEOを経て2003年5月にディレクター兼CEOに就任。2011年12月から2014年12月にかけて、社外取締役を務めました。ナショナル・オーダー・メリットのオフィサーであり、レジオンドヌール勲章のナイトの称号を獲得しています。

 

ケリングの監査役会メンバー(1998年3月11日から2005年5月19日まで)を経て、2005年5月19日からグループの取締役を務めています。2017年4月27日に開催された合同年次総会で任期を更新し、2020年12月31日に行われる財務諸表に対する承認を求める年次総会の終結をもって任期満了となります。