ケリング・グループ

カンヌ国際映画祭オフィシャルパートナー「ウーマン・イン・モーション」トーク

トークは「ウーマン・イン・モーション」の重要なプログラムの一つです。映画界で活躍する女性たちに意見を述べる場を提供し、業界における男女平等の実現を目指しています。第74回カンヌ国際映画祭では、ルー・ドワイヨン、ジョディ・ターナー=スミス、ティルダ・スウィントンなどの女優たちが参加しました。このページでは、トークのライブ中継や過去の収録をご覧いただけます。

「ウーマン・イン・モーション」トーク

過去7年間にわたり、70名を超える映画界の著名人による約50回のトークや寄稿を通じ、「ウーマン・イン・モーション」は、人々の考え方を変え、優れた人物を称え、業界内で受ける評価や認識について考えを巡らせるプラットフォームとなっています。


このプログラムでは、トークやポッドキャストを通じて、著名人がスクリーン上や映画業界全体での女性の表現についての考え方を共有する場も提供しています。アニエス・ヴァルダ、ジョディ・フォスター、ナディーン・ラバキー、クロエ・セヴィニー、ダイアン・クルーガー、キャリー・マリガン、エミリア・クラークなどがこれまでプログラムに参加し、トークを披露しました。

「ウーマン・イン・モーション」トーク収録

以下は、第74回カンヌ国際映画祭で開催された「ウーマン・イン・モーション」トークの収録です。

Yamina Benguigui (FR only)

Lou Doillon (FR only)

Jodie Turner-Smith (EN only)

#WomenInMotion

Twitterをフォローし、リアルタイムの情報をご覧ください。

#WomenInMotion