ケリング・グループ

Héloïse Temple-Boyer

取締役

略歴

 

エロイーズ=トンプル・ボイエは、2018年2月よりアルテミスの副CEOを務めています。

 

2013年にインベストメント・ディレクターとしてアルテミスに入社。同社に入社する前には、2002年から2005年にかけてロスチャイルド投資銀行、2005年から2007年にかけてアドベント・インターナショナルのプライベート・エクイティ業務に従事しました。その後2013年まで、カジノグループにおいてCEO特別顧問、国際調達担当ヴァイス・プレジデントなど様々な役職を歴任。

 

パリ政治学院(1998年度)、エセック・ビジネススクール(ESSEC、2001年度)、ハーバードビジネススクール(2009年度)を卒業。

現在、フィナンシエール・ピノー常任委員を務めています。