サステナビリティ

2017-2025 roadmap

ケア(配慮)、コラボレート(協業)、クリエイト(創造)。この3本柱を元に、よりサステナブルで責任あるラグジュアリーを追求します。天然資源の消費量の削減と他者の尊重が絶対的に求められる現在、ケリングは2025年に向けたサステナビリティ戦略を構築します。またこの3本柱は「未来のラグジュアリーを創造する」というケリングの熱意を体現し、推進していきます。

cotton leaves

ケア(配慮)

ケア(配慮):ケリングは、革新的なツールの利用、新しい慣行の定着、独自のメソドロジーの活用、そして厳格な基準の適用を通し、環境フットプリントの低減および地球と天然資源の保護に取り組んでいます。

詳しく見る
people working together

コラボレート(協業)

ケリングは、私たちのビジネスを支える社内外のあらゆるステークホルダーとの緊密な連携が、経済、環境、倫理、社会におけるパフォーマンスの向上につながるという信念のもと、グループの豊かな遺産を守り、平等と多様性を促進すると共に、模範的な企業としての地位を確立できるよう邁進します。「コラボレート(協業)」は、2025年に向けたサステナビリティ戦略の基盤となっています。

詳しく見る
someone working on a creation

クリエイト(創造)

ケリングのサステナビリティ戦略のテーマである「クリエイト(創造)」は、革新的な代替案を創出し、業界全体に変革をもたらす知見を一般的に公開し、共有することを意味します。

詳しく見る