ケリング・グループ

Marco Bizzarri

グッチ社長兼CEO

Marco Bizzari
略歴

 

マルコ・ビッザーリは、アクセンチュアのコンサルタントとしてキャリアをスタートさせました。

 


1993年から2004年にかけて、マンダリン・ダックのジェネラル・マネージャーをはじめとした複数の役職を歴任。その後、パリのマリテ+フランソワ・ジルボーのジェネラル・マネージャーを経て、2005年にステラ・マッカートニーの社長兼CEOとしてケリング・グループに加わりました。

2009年から2014年にかけて、ボッテガ・ヴェネタの社長兼CEOを務めた後、ケリングのファッション&レザーグッズ部門のCEOを経て、2015年にグッチの社長兼CEOに就任しました。ビジネスを通じてクリエイティビティを育み、日常業務の改革を進めることの重要性を強調すると共に、現状に慢心することなく常に挑戦し続ける姿勢は、グッチに大きな成功をもたらしました。ビッザーリは学びの文化を構築し、リスクを恐れず果敢に挑戦し続けることを奨励しています。この考えには、エンパワーメント、リスペクト、インクルーシビティに基づく企業のカルチャーが反映されています。

 


イタリア出身。モデナ・レッジョ・エミリア大学卒業。