人材

ケリング・グループ

創造性、リスクを恐れない大胆さ、多様性。この3つの要素が、ケリングの各ブランドの成功を支え、「サステナブルな影響力のあるラグジュアリー」というグループのビジョンを推進する原動力となっています。創造性をビジネス戦略の中核に据えること、各ブランドは、制限のない自由なクリエイティビティとサステナブルかつ責任ある方法によって未来のラグジュアリーの創造が可能になります。

The Kering Group
ケリングについて

 

グローバル・ラグジュアリー・グループであるケリングは、ファッション、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ製品を扱う、選び抜かれたラグジュアリーブランドを擁しています。

グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーン、ブリオーニ、ブシュロン、ポメラート、ドド、キーリン、ユリス・ナルダン、ジラール・ペルゴ、ケリング アイウェア。


シグネチャーである、«Empowering Imagination イマジネーションをその先へ»のとおり、ケリングは想像力を伸ばし、明日のラグジュアリーを創造することで、ブランドがその可能性を最もサステナブルな方法で実現できるよう後押ししています。2018年には137億ユーロの売上高を達成し、グループ社員の数は年度末時点で35,000人に上ります。


ケリングは、企業理念のシグネチャーとして「イマジネーションをその先へ」を掲げ、各ブランドに徹底したサポートを提供すると共に、類い稀な才能と独創性を持つクリエイティブ・ディレクターを任命することで、人材育成とイノベーション推進、ラグジュアリー業界における社会および環境責任に関する基準の向上に取り組み続けています。

企業文化と目的意識の共有が、ブランドの原動力となっています。ブランドが一体となることで熱意に溢れた信頼できるラグジュアリー・グループを構築し、より良い未来のための変革を追求しています。


私たちと共に、新しいラグジュアリーを切り開いていきませんか。